エンタメ

愛子さまがほくろを除去して美肌!オーラがすごい!

2021年12月に20歳の誕生日を迎えられた愛子さま。

美しい愛子さま

愛子様の、美しい写真が公開されTwitterなどネット上では

  • 愛子さまが美人すぎる
  • 愛子様の肌がきれい!
  • 愛子さまがホクロ取った?
  • 歯の矯正もしたのかな

など、愛子さまがとても美しく成長されたことを嬉しく思う声ばかりです!

実ははも矯正されているようです値段の総額は…

愛子さまが雅子さま似できれい!痩せた姿がそっくり!

スポンサーリンク

オーラがすごい愛子さま

もともと、お肌の色が白く透明感のある愛子さまですが、色の白さから顔にあるホクロが目立っていましたよね!

ホクロがある愛子さま

それもおそらく皮膚科などで除去されたか、メイクで黒子を隠している愛子さまの白いお肌にますます磨きがかかっています!

雅子さまとそっくりすぎる記事はこちら!

雅子さまの美しいオーラを引き継いで、見とれてしまいますね!

スポンサーリンク

こちらの画像では、右目の下の袋は残されていますが、鼻の横にあったほくろなどは除去されているまたはメイクで隠されているようです。

愛子さまのほくろはいつ頃からあった?

12月に20歳を迎えられた愛子様ですが、お顔のホクロはいつ頃からあったのでしょうか。

こちらは幼少期の愛子さまですが、現在のようなホクロ見当たりませんね。

幼少期の愛子さま

お肌も色白でとってもかわいいですよね!この画像から推測するに、幼少期小学校に上がる位までは、愛子さまのホクロはあったにしても薄かったと言う感じでしょうか。

学生時代の愛子様はすでにお顔にほくろがあります。

中学生の愛子様

この画像から愛子様のホクロのある位置は

  • 右目の下
  • 鼻筋の左側
  • 顎の下
  • 右の頬中央

目立つ黒子で言えばこの4つと思われます。

スポンサーリンク

では、もう一度20歳のお誕生日を迎えられた黒子除去された愛子さまはこちらです。

この画像の愛子さまは右目の下のホクロ以外は除去されたのではないかと思います。

メイクで隠しているのではないかと推測する声もありました。

確かに、愛子さまのお顔にあるホクロは、色素が濃いものでは無いですよね。メイクで自然と隠れている可能性もあります。

真実は分かりませんが、右目の下のホクロはそのまま残していることを考えると、他のホクロは『消したい』ものなのかもしれません。

愛子さまのオーラは性格からくるもの

20歳を迎えられた愛子様の写真を見て、オーラがある美しい等と称賛の声が述べられています。!

見違えるように成長された愛子さまですが、オーラがものすごいですよね!

愛子様がお生まれになった20年前から大事に育てられたことが要因の1つになっているようです。

「可愛がられ抱きしめられた子どもは」両陛下の子育ての信念とは【愛子さまの20年】
暖かく育った愛子さま

2005年、愛子様がお生まれになった時に、当時の皇太子さまが記者会見を行いました。

その時に、愛子様の教育方針について述べられた言葉がとても心に刺さります!

当時の皇太子さまは愛子様の教育方針についてこのように語られました。

「愛子の教育方針ですが、愛子にはどのような立場に将来なるにせよ、ひとりの人間として立派に育ってほしいと願っております。3歳という年齢は今後の成長過程でも大切な時期にさしかかってきていると思います。愛子の名前のとおり、人を愛し、そして人からも愛される人間に育ってほしいと思います。それには、私たちが愛情を込めて育ててあげることが大切です」

Yahoo!ニュースより

このように、おおらかな環境で暖かい両親に恵まれて育った愛子さまが、現在のようなすごいオーラを放つのはわかるような気がします。

スポンサーリンク

今後の成人皇族として公務を務める愛子さまがとても気になりますよね!

国民を癒せる存在になりそうです!!

やっぱりホクロメイクで隠している?

12月に20歳の誕生日を迎えた愛子さまですが、12月5日の景色に、ドレス姿を披露しました!

ローブデコルテ姿の愛子さま

世間の声では、ドレスを着た愛子様の姿や、ティアラを被った愛子様の姿を楽しみにしていた人が待ちに待っていた行事です!

ティアラ以外の小物も借用!愛子さまの謙虚さに涙!!

画像では、やはり鼻の横にほくろが残っているような気もします。

もともと色の濃い黒子では無いようなので、メイクで隠されて黒子の除去していない可能性もありますよね。

今後、いろいろな行事で活躍される愛子様がメディアで放送されると思いますが、その時の様子を見ればはっきりしてきそうです!

-エンタメ
-