エンタメ

メンタリストDaiGoに何があった?生活保護炎上発言の背景が気になる

テレビや書籍出版で有名なメンタリストだいごさんが自身のYouTube内で、生活保護の受給者やホームレスの命が軽いと言う発言について

ネット内でもかなり炎上しています。

しかしこのニュースについて

  • メンタリストだいごこんなキャラだっけ?
  • 何かあったのかな
  • 大丈夫なのかな

なると心配する声も続出しています。

メンタリストDaiGoの炎上発言の内容

8月11日に公開されたメンタリストDaiGoさんの YouTubeチャンネルで生活保護者やホームレスに対する発言が物議を醸しています。

内容を簡単に

  • ホームレスの命は軽い
  • 自分の収めている税金はホームレスや生活保護者に向けてではない
  • その税金は猫に使って欲しい
  • 命は個人でいうと平等ではない

このように、個人の意見と言う観点では間違っていないのかもしれませんが、著名人である事と、命に対してのやや軽い発言が炎上する背景となっています。

メンタリストDaiGoを心配する声も

メンタリストDaiGoそのYouTube内の発言が、かなり刺激的だったことにより、

DaiGoさんを心配する声も出てきています。

このようにDaiGoさんがこのような発言をした背景が気になっている人が多いようです。

このような発言をした背景には何が合ったのか気になりますね。

弟の松丸良吾も反論と謝罪

メンタリストDaiGoさんの弟でバラエティなどでも活躍している松丸良吾さんも自身のTwitterで謝罪しています。

ツイートはこちら。

このツイートは2千回以上リツイートされるほど、同じく注目されています。

DaiGoの発言炎上の背景は?

メンタリストDaiGoさんが生活保護やホームレスの人についてこのような発言をした背景がきになります。

ネットでは、DaiGoさんが若くして母親をなくしていると言うようなことが、あるのではと言うふうにも言われています。

確かに、弟の松丸亮さんの発言には、

いつもは傍観しているが、今回だけは許さないと言うような力のこもったコメントをされています。

以前テレビ番組で断っていましたが、松丸さんのお母さんは、松丸さんが幼少期勉強で苦労した時、松丸さんの苦手なところを全てノートにまとめ勉強をサポートしてくれたと言うこと。

家族思いで、子供想いのお母さんだったと言うことです。

今回発言内容に合った、生活保護を受けることやホームレスの方にも家族がいるケースがほとんどだと思います。

命を軽んじるような発言が許せなかったのではと言うような雰囲気だったのでは?

と解釈します。

-エンタメ