エンタメ

エブリングのチャージ金額の上限や使い方は?実際に使ってみた感想をまとめてみた

キャッシュレス決済機能を搭載した『エブリング』ですが、指輪をはめてタッチするだけで決済できる何とも画期的なリングが登場しています。

いくらまでチャージ可能なのか?

使いやすい?クチコミは?

このようなことが気になりますので、調査してみました。

エブリングとは?値段や使い方

エブリングの使い方や用途をまとめ値ます。

  • 1つ19,800円で販売
  • チャージ式のプリペイド決済ができる
  • チャージはアプリでクレジットから
  • 購入から4年間の契約
  • 防水使用

このように絵ブリングにあらかじめ幾らかの金額をチャージして使用すると言った感じです。

画像のように指を折り畳んで、指がをタッチ決済機に対して垂直に当てる感じですね。

実際に使っている方がTwitterに見られました。

使ってみた感想

かなりスムーズに決済されています。

場合によっては感度が悪い時もあるのかもしれませんが、練習すればコツがわかってくるのだと思います。

普段使いとなると、最近では手洗いやアルコール消毒をしないといけない場面が多くありますが

エブリングは防水仕様で普段の生活には支障ないようなので安心ですね。

1つのエブリングは4年間契約で使用できる

エブリングは1個約2万円で販売されていますが、1つのエブリングが使用できる期間は発送されてから4年間だということ。

契約期間を過ぎると、新しいエブリングを再度購入する必要があるのだそうです。

なので、1年で5000円くらいの維持費と考えるといいかもしれませんね。

4年過ぎて残高があった場合も気になりますが、契約内容を引き継ぎできる・またはカードに返金になるのでしょうか。

この辺りは調査中です。

チャージできる金額とセキュリティ

エブリングのチャージ金額には上限などはあるのでしょうか?

  • 1ヶ月に12万円まで
  • 累計金額は100万円まで
  • いつでもストップ可能

子1つの絵ブリングに対して、チャージできる金額は1ヶ月に12万円までとのこと。

結構多いですね〜

しかし一つの絵ブリングにチャージできる金額は累計で、100万円までとのことです。

なので1ヶ月に12万円の上限までチャージしていけば、使ってから9ヶ月目までには100万円を越してしまいますよね。

この場合は、新しいエブリングを送ってくれるようです。

毎月マックス12万円チャージしたい人も安心ですね!

エブリングは専用アプリとの併用しての使用になりますので、アプリにクレジットカードを登録してアプリを介してチャージするとのこと。

さらに盗難や紛失が起こった際でもアプリのボタンですぐに使用を停止できるのだとか。

エブリングの存在を知っている人が拾った時は、危ない可能性がありますね

残高の確認方法は?

エブリンぐはチャージ式で使えるプリペイドの機能を持っています。

なので残高があとどれくらいあるか?は気になるところですよね。

こちらもアプリの画面から確認が可能のようです。

チャージした履歴なども確認できそうですね。

-エンタメ