エンタメ

Gackt・神経疾患は何?コロナじゃないのは本当か?活動休止理由

アーティストのGackt(ガクト)さんが芸能活動を、無期限の休止に入ると報道されました。

この報道から

  • Gacktコロナにかかっちゃったの?
  • 神経疾患ってどんなの?
  • どんな病状なのか…

このようなことが囁かれています。

Gacktが活動を無期限に休止す概要

「映画『翔んで埼玉』の続編の撮影が数日行われたタイミングで、急にGACKTさん(48才)サイドから『体調不良で撮影に行けない』という連絡があったんです…。情報解禁をしたばかりなので、困った状況ではあったのですが、撮影も公開も延期になることが内々に決まっています」(映画関係者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b19a08b520d44d31676a7c3e966ee91c93f2dd4

Gacktさんは8月2日に海外から帰国したのち、体調不良を訴え、かなり深刻な状況に陥ったということです。

Gacktさんが滞在していた海外とは、移住先のマルタ共和国ということです。

声を発する声帯に異常を感じているため、歌うことが困難にもなっている様子です。

歌手としても長く活動されているので心配です。

Gacktは風邪なの?コロナなの?

Gacktさんですが、活動休止の理由はコロナではないとしています。

ニュースサイトによると、幼い頃から神経系疾患があるといい悩まされ続けていたとのこと。

さらにはっきりと『コロナではありません』との記載もありました。

これが、今回、悪くなってしまったと言うことです。

ニュースサイトでは

「8月6日に移住先のマルタ共和国から日本に帰国後、すぐに体調が悪化していたみたいです。体重が10kgも落ち、重度の発声障害も併発したことで、活動休止をして治療に専念することを決めたというのが、事務所側の説明でした」(芸能記者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b19a08b520d44d31676a7c3e966ee91c93f2dd4

肺への疾患や以上については書かれておらず、発声障害が重くなっているようですね。

これは、神経疾患が直接の原因かは書いてありませんが、『併発』してしまったとのことなので、他にも体に異常がなければいいですが…

命に関わるほどの体調の悪化と言うことだったのでかなり心配です。

体重も10キロ落ちているということですから、食事も満足に取れていないのかもしれません。

https://twitter.com/livedoornews/status/1435364356657537024?s=21

普段のGacktさんがこれくらいのスタイルだとしたら、10キロ痩せるとなると、かなり見た目も変わっていそうです。

Gacktの現在の容態は?

https://twitter.com/wowow_mj/status/1435188614124560389?s=20

Gacktさんの現在の容態は、笑顔でコメントできるほどに回復しているようです。

ニュースサイトにも

何年かに一度、起きてるやつ。まあ、慣れてるっちゃ慣れてる。ここ最近は起きてなかったから、調子良くなったのかなって思ってたんだけど」

ヤフーニュース

まとめると

  • 何年か一度に症状が出る
  • 積み重ねか疾患からかは不明
  • 今は上手く声が出せない
  • 海外で治療に専念

このように、Gacktさんはファンに対して突然の発表に明るくコメントしています。

ファンの方も安心したことでしょう。

今後、Gacktさんは主治医のいる海外で!治療に専念するとのことです。

ちなみに、Gacktさんがいるのは地中海のキプロス島というところだそうです。

こんな画像がありました.

海の綺麗な場所ですね。ゆっくり療養してもらいたいと思います。

最後にはファンクラブのコメントでもこう語っています。

「みんなを心配させてしまったこと、本当にごめんな。必ず帰ってくる。もっと強くなって。もっとすごいGACKTになって。みんなとした約束、アルバムもツアーも必ず届けるから。約束はどんなことがあっても必ず果たします。待っててください」

ヤフーニュース

復帰はいつになるのか?

GACKTさんは復帰の予定に関しては無期限と言っているものの『必ず復帰する』とコメントしています。

先ほど記載したように現在はかかりつけ医のいる海外にて療養あするとのことなので、

メディアに関してもGACKTさんが発信しなければその状態に関しては把握しきれない様子と思います。

しかし、GACKTさんは力強く『復帰』に関して宣言していますので、ゆっくり待つことが良さそうです。

GACKTさんのコメントはこちら。

「医師、エージェント、関係者との話し合いの末、とにかく治すことを最優先させることに決めました」と改めて活動休止について報告し、活動休止期間については「正直わかりません。でも、とにかく早くに戻って来れるようやれることを全力でやります」とした。

https://mdpr.jp/news/detail/2759833

-エンタメ