エンタメ

Gotoキャンペーン延期や中止の可能性は?

2020-07-14

2020年7月22日より始まろうとするGotoキャンペーンですが、旅行額の最高半額が還元されると言うとてもお得なサービスです。

しかしこの件について、現在批判が集まっています。

皆さん現在思っている事は私も含め、

  • 今ゴートゥーキャンペーンして大丈夫?
  • 人の行き来が増えるけど地元の人も心配なのでは?

この辺の心配事が増えますよね。

gotoキャンペーンが延期の際のキャンセル料はどうなる?

Gotoキャンペーン延期や中止の可能性はある?

2020年7月20日の時点で、菅官房長官はGotoキャンペーンの延期はありえないとされています。

経済の活性化を狙っての事ではありますが、

自粛生活が続き、やっと普通の生活が戻りつつあると感じている今

また東北地方では流行の懸念がありますね。

これは旅行する側、旅行される側についても現在の状況からはハイリスクではないかとの声が多く上がっています。

これに伴って地方の知事が後と言うキャンペーンに参加するかしないかについての意思表示をしている県もあるようです。

県民を守ると言う意味で、第二波が懸念されていますので、とても心強いですが、

全国的に感染が蔓延すれば、地方の医療も心配になってきます。

本当に人ごとではないですよね。

心配されることとは・・・

  • ストレス発散に多くの方がサービスを利用する可能性
  • 現在感染が増えていると言う若者の地域移動
  • 旅行された側の地域に住むお年寄りなど感染リスクの高い方への心配
  • 感染蔓延した時の学校や保育園などの投稿自粛など家族の負担

そもそもGotoキャンペーンとは感染の収束終わりから始まる予定でしたが、

再び大日本の懸念がある中始まろうとしていることがさらに問題となっているようです。

Gotoキャンペーンの延期や中止ついての世間の反応

2020年7月22日から2020一年3月末までを予定されているGotoキャンペーンですが、こちらに関する世間の声をまとめてみました。完璧に収まってからやるべきです。

完璧に収まってからやるべきです。
地方に、感染者をばらまいて、より悲惨な状況になるのが目に見えているではないか。
旅行者、受け入れ先ともに注意してとか言ってるけど
注意してどうにかなるもんじゃないのは、これまでで分かっているではないか。
みんなが、きちんとしているわけではない。

GoToキャンペーン開始より優先すべきことがあるはず。
観光の後押しをしたつもりが、万が一他の地域で感染を広げたとしたら…結局、医療関係者の負担が増えるだけ。

この時期GOTOキャンペーンを利用して旅行したいと思う方は
いるのか。豪雨で家族も家も失った方の事を思えばそのお金は災害支援に回して欲しいと思うのが普通であろう。
即刻中止か延期すべきだ。ごく一部の旅行ができる余裕のある家に援助する前にもっと他に有効なお金の使い方があるはずだ。

全国の子供たちは、修学旅行や試合の遠征を延期したり中止したりして、感染防止に取り組んでいるのに、大人は旅行して楽しめる?

今話題になっているGotoキャンペーンについて否定的なコメントもたくさんありました。

多くの方がストレスを溜めてこの家に旅行で楽しもうと言う気持ちもすごくわかりますが、

この企画によって後が苦しくなったりするのはなんだか嫌ですよね。

まとめ

現在話題になっているGotoキャンペーンについて延期になるのかそれとも中止になるのかなども含めて考えてみました。

現在のところは延期も中止もないと言う事ですが、世間の皆さんが心配している以上サービスが成功すると言うのはなかなか考えにくいのかもしれません。

-エンタメ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.