エンタメ

不織布マスクの洗濯は何回まで可能?効果は落ちるのかも調査!

不織布マスクが十分に手元になく困っている人も多いのではないでしょうか?

しかし不織布マスクな洗ってる変えるとのこと。

その洗い方や、使い洗剤、さらに洗って再度使用する場合のマスクとしての効果はどうなるのかも調査してみました。

不織布マスクは手洗いで10回まで洗えるらしい!

実際不織布マスクは洗えるのかも疑問ですし何回まで洗えるのかも気になりますよね。

効果のない状態で使うのは嫌ですし、もともと持っている効果がどれぐらい持続するのかが気になるところです。

ライブドアニュースではこのように記載されてありました。

洗濯後は、つるして乾燥させれば10回は使えるという。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18142192/

洗い方としては手洗いがオススメのようです。

使う洗剤に関しても何が良いのでしょうか。

  • 中性洗剤で除菌効果のあるもの
  • 手洗いで洗面器などで優しく洗う
  • 繊維を破壊するようにゴシゴシ洗ってはいけない
  • よくすすぎしっかりシワを伸ばして吊るして乾かす
  • 洗うときに手が荒れないように手袋などを着用

このようにすれば不織布のマスクも手洗いで簡単に洗濯ができるようです。

そしてこんなふうに洗った後、マスクに備わっている効果はどのような変化があるのでしょうか。

不織布マスクを洗うと効果はどうなる?

こちらに関してもライブドアニュースではこのように記載がありました。

不織布マスクは3層素材が主流で、中央の細繊維が帯電しウイルスを捕集する。奥氏は「この効果は水、特に洗剤やアルコールに接することで効果が減少するので初期性能を保証できない」とした。奥氏の実験では、新品で90%以上の捕集効率をうたうマスクを洗濯すると、効率は70%に落ちたが「70%より効率は低下はしなかった。一方で布マスクの捕集効率は20~40%。対ウイルス効果を重視するなら、洗った不織布マスクの方がベターかもしれない」と話した。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18142192/

この情報をもとにまとめると10回ほど洗った程度では本来のマスクの

効果が70%以下にはならないと言う事ですね。

手元にマスクがなくて困っていると言う人も多くなっていると思うのでぜひこのやり方で不織布を十戒使ってみてはいかがでしょうか。

毛羽立ちなどはどうしても出てしまうかもね。

まとめ

不織布マスクを洗ってその後の効果についてもまとめてみました。

不織布マスクを正しい洗い方で洗って効果を持続させながら感染予防に努めたいですね。

-エンタメ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.