エンタメ モデル

鈴木光の英語力は英語苦手な母のおかげ!鍛え方と勉強法

東大王でおなじみの紅一点のとても素敵な鈴木光さんですが、

その英語力のすごさについてまとめてみました。

何と、生まれてから日本語より英語を先にな馳せてしまったという

鈴木さんですが、こう聞くと『天才じゃん!!なれっこないじゃん!!』って

思うかもしれませんが、

実は鈴木光さんの両親は英語が苦手とのこと・・・

どうやってその英語力を鍛えたのか??

おすすめの教材はあったのか??

というところをまとめてみました。

鈴木光の英語力は英語苦手な両親が与えた

faceless student with pile of books on light background
Photo by Olha Ruskykh on Pexels.com

鈴木光さんの英語力が際立ったのは東大王の番組内で

『デンマーク!』と行った時の発音の良さにみんなが

『!!!!?』っとなったことから始まったようです。

そこから彼女の英語の発音良すぎ!!となっていったわけですが…

母親がカタカナ英語で本の読み聞かせ

鈴木光さんが英語力が高いことの要員としてお母様の英語の本の読み聞かせを

日常的にされていたとのことです。

しかし両親は英語が苦手だったようで、

カタカナ英語で本を読み聞かせていたそうです。

読み聞かせていた英語の本はこちら

『ぼくを探しに』(シェル・シルヴァスタイン)英語版

『僕を探しに』の英語絵本はこちら!

『おおきな木』(シェル・シルヴァスタイン)英語版

『大きな木』の英語絵本はこちら!

『はらぺこあおむし』(エリック=カール)英語版

『はらぺこあおむし』の英語絵本はこちら!

この読み聞かせのおかげ読書がとてもスキンになったようで、

年間100冊ほども読むようになったとか!

そしてハリーポッターなども読んでいたんですって!

(日本語版で読んでいた方もとっても多いベストセラーですよね!)

読書好きと言えば、女優の芦田愛菜さんも読書が好きで今や東大も視野に入れられるほどの学力だということですよね!

芦田愛菜の目指す医学部の大学とは?

よかったらこちらの記事もおすすめです!

幼少期はインターナショナルスクールへ通っていた

鈴木光さんは姉と幼少期にインターナショナルスクールに通っていたらしいです。

これは母親の友人である方からの紹介とのことで、その予定はもともと

なかったのかもしれませんね。

そこでインターナショナルスクールでは英語、家庭の中では日本語という感じで生活していたようです・

  • 鈴木光さんから両親への会話は英語
  • 両親から鈴木光さんへの会話は日本語

というチグハグな環境の中で、器用に英語を使えるようになったようです。

小学校に上がるまでは、『日本語が話せなかった』というくらい英語が身に染み付いていたようです。

日本語が上手に話せるようになったのは小学校3年生の頃だそうですよ…

(あんまり聞いたことないですよね…)

留学生を受け入れ家庭で英語力を維持!

people saying hi in a video call
Photo by Ekaterina Bolovtsova on Pexels.com

小学校では日常的に日本語を使う鈴木光さんですが、

英語力を衰えさせない工夫もあったようです。

それが母親が行ってくれたのは

『ホームステイ希望者の受け入れ』

だったということです。

せっかく英語を身につけたのに、日本語社会で日本語しか話さなくなってはもったいないですもんね。

将来のことも考えて母親が家庭教師などもつけてくれたようです。

(お母様の再起を見据えた教育に愛を感じます!!)

鈴木光の英語力の鍛え方まとめ

東大王でも注目を浴びる鈴木光さん。2021年3月には『東大王』を卒業するようですが、

有望な方なので今後の活躍も楽しみですよね!

英語を我が子に学ばせたい通っている方も参考にしてみてはいかがでしょうか??

-エンタメ, モデル