エンタメ オリンピック

藤井聡太は聖火リレーの瀬戸市の走行ルートはどこ?聖火ランナー応募理由とは

2019-12-17

2020年オリンピックの聖火ランナーとして愛知県瀬戸市のランナーを務めることになった藤井聡太さん!

藤井さんといえば『将棋』のイメージですが走りに関してはどうなんだろう…と疑問の声も目立ちました!

なぜ、藤井さんが聖火ランナーに選ばれたのかも合わせて調査していきたいと思います!

【東京2020】藤井聡太が聖火ランナー!愛知県ルートで走るのはどこか考察

藤井さんがランナーを務めるのは愛知県で行われる

2020年4月6日と4月7日のうち6日(月)の方です。

愛知県の聖火リレーのルートは以下のようになっています。

藤井さんが走るのは『瀬戸市』なので青ゾーンを順番に走ります。

藤井さんが走るのは青いゾーン
https://run-aichi.jp/outline.html

4月6日のルートは全84スロットに分かれていて一人の入る距離は200メートル前後です。

一人の走行時間は2分程度。

その中でも藤井さんが走りそうなのは、出身地でもある『瀬戸市』の可能性が高い気がします。

https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/map/detail/06_aichi.html

『瀬戸市』のルートはコチラ

  1. 深川神社【出発式】
  2. 神社参道
  3. 宮前橋
  4. 瀬戸街道
  5. 吉田橋
  6. 瀬戸市役所前河川敷(瀬戸川緑地)

合計2.1キロの距離が9スロットに分かれています。

現在の情報では藤井さんは『瀬戸市』を走るとしか公表されておらず、詳細の発表は2020年の2月以降の様です。

そんな藤井さんはどこを走りそう?

藤井さんは有名人で、活力のある青年なのでスタートランナーとして走っても、納得ですね!

現在は愛知県の選考のランナーのみ開示されていますが、瀬戸市の出身は藤井さんを含め2名で瀬戸さんがスタートを切っても全くおかしくない展開です。

藤井さんは人気のランナーになりそうです

【東京五輪】藤井聡太が聖火ランナーの抜擢理由と運動神経

今回、なぜ藤井聡太くんに白羽の矢が刺さったのかというと…

実は自ら応募したのではなく、愛知県から推薦されていたということです。

モチロン本人の気持ちもあったでしょが、とてもいい人選ですよね!

愛知県自慢の藤井さんですね

ちなみに藤井聡太くんは中学生時代、50メートル6.8秒の記録を持っているそうです!

運動神経は全く問題なく、むしろ聖火ランナーにジャストフィットなキャラクターだった訳ですね!

また違った一面が見れるんだろうな

まとめ

今回は、藤井聡太さんが愛知県瀬戸市の聖火ランナーを務めることになったことについて調査しました!

将棋の天才かと思いきやスポーツもできる万能具合がたまらんですね!

まだまだ、オリンピックまでに話題を持っていきそうな藤井聡太さん。

本番の走りも今から楽しみです!

-エンタメ, オリンピック

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.