グルメ

アサヒ|生ジョッキ缶の泡でない時の対処法と理由!仕組みを知れば一発解決!

おうちでの家飲み需要が高まってきている中で、2021年に発売された朝日の生ジョッキ缶。

発売後、売り切れの状態が続くなど本当に予想外の人気なんだそうです!

しかし、せっかく購入できたとしても『あれ、泡でないぞ…』と言うような声も多く集まっているらしいのです。

これは一体どのような状況なんでしょうか…

生ジョッキ缶のメインの泡が出ないって?

アサヒビールから発売している『生ジョッキ缶』ですが、プシュッと開けた直後に

泡がもこもこ〜〜とでて、缶のママなのに、生ジョッキで飲んでいるようなビジュアル的にも

楽しめるビールのメインの泡が出ない…との始末

Twitterの嘆きの投稿はこちら

https://twitter.com/patinkasu_dayo/status/1380449203881582602?s=20

本当に泡でてないですね!びっくり。

これ1本二百円前後で売ってあるんですが、泡が出ること期待して開けたら

泡でないってまじで勘弁して欲しいですね。

じゃあどうすればいいのでしょうか?

生ジョッキ缶の泡を復活する方法は?

生ジョッキ缶の泡だ復活する方法をまとめてみました。

対策はこちら

  • 冷やしているなら少し常温で温度をあげる
  • 開けて箸などでかき回す
  • 他のビールを少し注ぐ

このように出ない泡を多少なりとも復活させることができるようですよ!

復活を遂げた画像などをまとめてみました。

https://twitter.com/miso253sky/status/1380158665316036611?s=20

上手に泡を立てる温度の関係は?

朝日生ジョッキ缶を綺麗な泡で美味しく飲むには温度が非常に関係しているようですね。

公式サイトではこのようにありました。

温度によって泡立ちがかわります。

温度が低いと泡が少なめ、高いと泡が多めになります。

飲み頃温度は4℃~8℃です。冷蔵室で冷やしてお飲みください。

12℃以上は、ふきこぼれ注意! 

アサヒビール

なるほどですね!

まとめると

  • 飲み頃は4度〜8度
  • 12度以上は吹きこぼれる
  • 冷やし過ぎは泡でない

このような感じ。

では冷蔵庫で冷やすとどのくらい温度が下がってしまうのでしょうか?

冷蔵庫で冷やした時の温度の関係は?

一般的に冷蔵庫の中身の温度はこのような感じだそうです

冷蔵庫温度の基準は、JIS規格で定められています。 冷蔵庫は、JIS規格で0℃~10℃、冷凍庫は-12℃以下に温度設定するように制定されています。 

https://erecipe.woman.excite.co.jp/article/E1597380412400/#:~:text=%E5%86%B7%E8%94%B5%E5%BA%AB%E3%81%AE%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%BA%96,%E3%81%AB%E5%88%B6%E5%AE%9A%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

一般的に缶ビール冷やすとしたら、『冷蔵』で冷やしますよね。

なると、最悪0度にまで温度が下がってしまうと言うこと。

アサヒ生ジョッキ缶の飲み頃というか泡立ちがいい温度は先程のべた4度〜8度なので、

近々にしてしまうとダメなことがわかります。

まとめ

アサヒから新発売している生ジョッキ缶を早速飲もうと思ったら『泡が出ない』とお困りの方に泡の出ない理由と対処法をまとめてみました。

間を開けてからも少しなら泡を復活する方法があるようなので焦らず試していただけたらと思います。

-グルメ