ニュース

おもちゃ王国の立体迷路|いつからの遊具で事故の原因・1歳が怪我をしたのは何故で理由は?

兵庫県にあるある東条湖オモチャ王国の立体迷路のアトラクションで床が抜けた自根に監視的に流転が色々ありますので調査してみました。

  • 東条湖おもちゃ王国の立体迷路遊具はいつからある遊具なのだろう
  • 床が抜けた3回の画像ってあるのかな
  • 事故の原因ってなんだったのだろう
  • どのコースで事故が起きたのだろう
  • なぜ入場できない1歳が怪我をしたのだろう

ニュースの画像などで見る限りかなり古い感じのアトラクションに見えるのですがどれくらい前からある立体迷路なのか

など気になる点が多すぎますね。

東条湖おもちゃ王国の立体迷路の事件概要と原因

Image

関西最大級とうたわれている、東条湖おもちゃ王国の立体迷路『カラクリ迷宮のお城』ですが、

10日の午後2時過ぎに3階の床が抜け、利用者が落下などして負傷してしまう事故が起こりました。

ニュースサイトでは

兵庫県加東市黒谷の遊園地「東条湖おもちゃ王国」で10日午後2時過ぎ、木造5階建ての立体迷路「カラクリ迷宮のお城」3階の床が抜け、1~38歳の利用客の家族3組計7人が2階部分に転落した。

捜査の関係者によりと現在は事故の原因を解明中とのことで、わかり次第追記していきたいと思います。

事件が起きたのは冒険コース?

大迷宮アスレチック城
公式サイトより

からくり迷路のお城はおもちゃ王国内でいうと地図の右下の方に位置するようです。

床が抜けてしまった、からくり迷宮のお城で遊べるコースは2種類あるそうです。

  • 冒険コース
  • エンジョイコース

おもちゃ王国にはフリーパスがあるようですが、

『カラクリ迷宮のお城』に関しては500円〜別料金だということで、お金を新たに支払って遊べるシステムです。

0歳と1歳は入場できないということですが、ニュースでは1歳も怪我をしていた…と記載があります。

1~38歳の利用客の家族3組計7人が2階部分に転落した。

年齢確認はしているとは思いますが気になる点ではありますね。

ちなみに、公式サイトでは0歳・1歳は利用できないとも書いてありました。

ママが抱っこ紐をして一緒に入っていたのかもしれませんが詳細は不明です。

コースによって3階まで上がるコースがあるのか

二つのコースとも3階に上がるコースの構成で、どちらのコースの床が抜けてしまったのかは今のところわかっていませんが、1歳じが怪我をしているということなので、簡単な方のコースでの事故ではないかと推測します。

カラクリ迷宮のお城はいつからあったのか・どれくらい古いアトラクション?

東条湖おもちゃ王国のからくり迷宮のお城ですがどのくらい古い遊具でいつから設置されていたのか気になりますよね。

カラクリ迷宮のお城は2003年に千葉県内のメーカーによって製作され設置されていたということです。

からくり迷宮のお城は期間で言うと18年ほど、おもちゃ王国で親しまれていたアトラクションのようですね。

中は木造でできていて気が組まれてできているということです。

その全貌は5階だてで、かなり高いところまで登っていくようですね。

Image

そして、この間リニューアルなどがされていなかったのか?と言われるそそうでもないらしく、

2017年4月には『さらに大きくなった』ということです。

Twitterより

-ニュース
-