スポーツ

バスケ福岡第一高校|河村勇輝が大学進学する理由は?

バスケットボールの選手『河村勇輝』さん。

高校生で18歳ながらバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の三遠に所属しています!

22歳以上のルールの中にまさに飛び級で入団した河村さん!

その小柄な体格からパワフルなプレーが見ている方はたまりません!

そんな河村さんが大学に進学する理由をまとめてみました!

福岡第一高校|河村勇輝(かわむらゆうき)のプロフィールとバスケを始めた時期

プロフィール

河村勇輝 かわむらゆうき

  • 誕生日 不明
  • 出身 山口県
  • 身長 172センチ
  • 体重 65キロ
  • 血液型 B型
  • 所属 三遠neophoenix

河村選手は6歳の頃からバスケットを始めたようです。

そしてバスケットボールの虜になり夢中で練習していたんだとか!

自宅の壁にゴールを設置して何度もゴールを決める動画残されていました。

さらには『ワイドナショー』のインタビューに出演した時には、

ボールがリングに当たらず『シュッ』と気持ちい音を出しながらの連続ゴールも決めていました!

本当に正確なコントロールとしっかりしたコメントなどの人格の面が魅力的な選手です。

河村勇輝は身長が小さくてもパワフル!その魅力とは?

河村勇輝選手の身長は172センチと、割と小柄です。

他の選手が大きいからですが、練習風景を見ると一番小さく思えるほどです。

しかし、彼には備わった統率力がありますね!

他のチームメンバーに指示を出したりと中心人物であるプレーが目立ちます。

体の小ささからは想像できないパワフルなプレーで、大きな選手に対しては小柄な体格を生かし前に出る強さを持っています。

河村勇輝が大学進学を決めた理由

大きな目標は『日本代表』だそうです。

海外でのプレーも視野にないことはないようですが、現在では『日本を背負うほどの実力』に関して考える部分があるそうです。

よって今回、プロではなく進学を希望したのは

決められた中で練習などを繰り返して選手生命を長く保ちたいからだそうです。

こうコメントされていました。

「まだ課題は山積み。ミスもあるし勝ちに結びつかないのはガードの責任。勝つためにもっと泥くさくプレーしたい」

引用は本人コメントより

そして夢である日本代表のポイントガードになって

そこからオファーなどチャンスがあれば、海外にも目を向けていきたいのだそうです。

まだまだ自分には地道なトレーニングが必要と考えられているんでしょうね!

とてもストイックで素敵!

ポイントガードとは

ポイントガードの「ポイント」とは得点ではなく線路の分岐器 (ポイント) を意味し、チームの司令塔の役割を担う。そのため、ポイントガードは通常チーム内で最も器用な選手が務める。チーム戦術によっては大きな選手が務めることもあるが、センターやパワーフォワードとは違い高身長が要求されるわけではない。

引用元:ウィキペディア

ポイントガードって重要な役どころなんですね!

そしてチーム全体の動きを把握してプレーするなんて難易度が高いポジションですよね!

その日本一を目指しているんだね!

河村勇輝の進学先『東海大学』のバスケについては

2020年4月から『東海大学』への進学が決まっています。

そのことについて河村勇輝さんはこう述べていました。

大学で日本一を目指すのはもちろん、天皇杯でプロチームを破りたい。将来は日本代表のポイントガードになる」

引用元:https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/586592/

高校では進学コースに入っていたようなので、バスケと同時に勉学にも励むのでしょうね!

大学生活の中でもバスケットを極めていってほしいです!

まとめ

今年注目のバスケットの新星!河村勇輝さんについて調査してきましたが、本当にかっこよくてしっかりした応援したくなる選手でした!今後の活躍にも期待と注目が集まりますね!

-スポーツ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.