ニュース

珪藻土のアスベスト混入商品を自主回収しているメーカーはどこ?

2020年12月22日から大手のホームセンターカインズの珪藻土バスマットにアスベストが購入し、自主回収を促していますよね。

カインズを皮切りに、各メーカーが販売している珪藻土の商品にアスベストが購入していないかの調査が始まりました。

それに次いで、各メーカー自主回収に踏み切るところも続々と出てきましたね。

結局今のところどのようなメーカーが自主回収に至っているのかと言うところをまとめてみました。

自分の家で使っている珪藻土のバスマットやその他のアイテムがあった場合は要注意が必要です。

珪藻土のアイテムを自主回収しているメーカー一覧

ここでは、珪藻土のアイテムにアスベストが混入したとして自主回収をしているメーカーを集めてみました。

カインズ

カインズでは自主回収が始まっています。店舗の持ち込みと、持ち込めない人の両方の自主回収方法が案内されています。

カインズのバスマット( 珪藻土)の返金は現金?回収方法も!

ニトリ

ニトリはカインズに次いで、自主回収を流しています。こちらも店頭で回収する方法と持ち込みができない方への回収方法を案内しています。回収量が最大とも言われていますのでおうちで使われている方も多いでしょう。

ニトリの珪藻土バスマットの回収方法を公開!返金方法は現金か?

イズミ・ゆめタウン

イズミゆめタウンでは2020年8月以降に発売されていた珪藻土バスマットにアスベストが混入している可能性があると言うことです。

ゆめタウンの珪藻土バスマット回収品画像と製造元は?返金方法はどうなる?

ヤマダ電機

ヤマダ電機はゆめタウンと同じ輸入会社が輸入した製品を販売していたため、回収を促しています。

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収品画像と回収方法&返金まとめ

まとめ

珪藻土アイテムにアスベストが混入し、自主回収をしているメーカーや会社をまとめてみました。

今後、追加される可能性がありますので、追記していきたいと思います。

-ニュース

Copyright© YUMEMIRU , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.