ニュース

コオロギアイスの栄養やカロリーをバニラスーパーカップと比較してみた!

近年人気が上昇している昆虫食の中に、コオロギアイスが仲間入りしました!

このコオロギアイスと言うものは、ミルクアイスに粉末コオロギの粉末が混ざったものだそうです!

こおろぎアイスの味とか気になりますし、

お馴染みのバニラのスーパーカップと比べて、栄養やカロリーはどれぐらい違うのかなど気になりましたので調査してみたいと思います!

コオロギアイスの栄養とカロリーはどんな感じ?

コオロギアイスの画像

昆虫食は、タンパク質が豊富で栄養価が高いと言うふうに聞いたことのある人も多いと思います。

コオロギアイスの栄養成分表示

コオロギアイスのエネルギーは138キロカロリーとかなり低めです。

コオロギアイスは搾りたての牛乳を使っているそうで、牛乳のタンパク質+コオロギのタンパク質が取れるようですね。

炭水化物については、20.7グラムも摂取することができるようです。

いくら、今昼食が栄養価が高いといってもどのぐらい高いのかよく分かりませんよね。

ミルクアイスとは少し違いますが、皆さんよく知っているエッセルスーパーカップと栄養を比較してみました。

どれぐらい違うのか知りたいですよね!

エッセルスーパーカップ超バニラの栄養やカロリーはこんな感じです。

上の画像は、バニラスーパーカップの90ミリグラムの栄養価になります。

こちらを、コオロギアイスと同じ120ミリグラムに直してみると以下のようになります!

  • エネルギー 224キロカロリー
  • タンパク質 3.3g
  • 脂質 14g
  • 炭水化物 21.2g
  • 食塩相当量 0.13g

ここでもう一度、コオロギアイスの栄養表示を見てみましょう。

コオロギアイスの栄養成分表示

そもそも、ミルクアイスとヴァニラアイスの味が違うと言う事は置いておいて…

同じ120ミリグラムのアイスを食べたときの比較はこんな感じです。

カロリーに関しては、コオロギアイスの方が86キロカロリーも低いことがわかりました。

脂質に関してもコオロギアイスの方が約10グラムも少ないです。

その他炭水化物、食塩相当量などはともに同じ位といった印象ですね。

カロリーや脂質を抑えたいと言った人は、コオロギアイスの方が、摂取を抑えられると言うことがわかりました。

でもコオロギを食べるのには抵抗がある…

そうですよね。

では実際、コオロギアイスはどのような味なのか気になります。

食べやすい味だったら試してみたいけど…

コオロギアイスの味や感想は?

コオロギアイスの味は一体どんなものなのでしょうか?

こおろぎの味は食感は小エビに似ており、味は豆に近いようです。

コオロギアイスに関しては、コオロギの粉末が含まれているので、食感は特に感じないでしょう。

ミルクアイスなのでなめらかに作られていそうですね!

現在の時点で、コオロギアイスを食べた人の感想は、比較的食べやすくおいしいと言うことです。

コオロギそのまま履いていると食べにくいですが、このように練り込まれていると昆虫食の初心者でも食べやすそうですね!

今回のコオロギアイス以外でも、現在販売されている、コオロギが入った食品を食べた人の感想をまとめてみました!

上のツイートのように、コオロギこの姿や形がはっきり見えてしまうときつい人もいそうです…

コオロギアイスはネットで購入できる通販はどこ?

コオロギアイスに興味を持って、食べてみたいと言う人もいるのでは?

現在、ネット販売されていますよ!

-ニュース