ニュース

LUSHの元Facebook社員の告発内容は何があった?SNS撤退をわかりやすく

バスボールや石鹸で人気のLUSHですが、もっとFacebookの社員の告発により、SNSから撤退すると言うニュースが流れました。

これを受けて、Twitter等では内部告発って何??LUSH何かいけないことをしたの?などと言う声が多くなっています。

結論から言うと、LUSHに関しては、内部告発を受けて何かスキャンダルがあったのではなく、もっとFacebook社員による暴露話がきっかけとなり、SNSをサインアウトすると言うような内容です。

もっと詳しく見ていきましょう!

LUSHがSNSをサインアウトする内部告発の内容とは

大手スキンケアメーカーのLUSHですが、とてもいい香りがしておしゃれで街の店舗はとても目立っていますよね、!

現在LUSHが利用している日本のSNSはこちらです。

  • Facebook
  • Instagram
  • ティックトック

この光をLUSHはサインアウトすると言うことです。

更新はなくなりますが、アカウントが完全になくなると言うことでは無いかもしれません。

サインアウトと言うことなので、更新は無いかもしれないですが、ニュースサイトでは、二度とSNSを復活させないと言うふうには書いていません。

具体的な停止期間は設けていない。同社では、「これらのSNSプラットフォームが、より安全な環境をユーザーに提供できるようになるまで継続する」としている。

Yahoo!ニュースより

では、内部告発とは一体何だったのかと言う事ですが、こちらのニュースの引用をまず読んでみてください。

フェイスブックは10月28日にMeta(メタ)社に社名変更しリブランディングを図るが、その一カ月ほど前の10月上旬に同社でフェイクニュースなどの対応を担当していた元社員フランシス・ホーゲン氏が実名で大量の資料を内部告発した。米WSJ誌などが報じて話題になっていた。

Yahoo!ニュースより

Facebookは、10月にメタと言う名前に社名を変更しました。

その中で、SNSの中で使われていた負の感情を増幅させるようなアルゴリズムが利用されていたと言うことです。

これに乗っかるわけにはいかない!

と言うことで、LUSHは自らSNSの利用を一時的に停止すると決定したと言うことです。

なので、Twitter等ではLUSH何かしたのかと言うような疑問の声が上がっていますが、そうではなく、SNSが私たちの心を蝕むことを懸念し、自ら撤退すると言うことです。

内部告発を受けたSNSのデメリットとは

本Facebook社員が暴露したと言われる、SNSのデメリットとは何なのでしょうか。

ニュースサイトにはこのようにありました。

内部告発した資料によって、
・ユーザーの「怒り」をあえて増幅させるアルゴリズム
・不適切と特定できる割合は、ヘイトスピーチの5%以下、暴力的な内容は1%程度
・インスタグラムは子どもの自己肯定感を下げて自殺願望を増長させる
――などが明らかになった。

Yahoo!ニュースより

このように、長時間やまたはすきま時間でSNSを利用していると、このようなデメリットが挙げられると言うことを内部告発したと言うことです。

確かに、スマホがいつでも手元にある場合が多いですよね。

少しの時間でSNSを覗くと気分転換にもなりますし、気軽に情報収集ができます。

しかしその反面で、見たくもないニュースだったり広告、スキャンダルへの負の感情を増幅させるようなツイートを見てしまうことも確かです。

最近では、SNS疲れを起こしてしまう人も多いですよね。

-ニュース