エンタメ

バド桃田賢斗は運がない?右目の骨折は精密検査の見落としの可能性?

バドミントンでかなりの注目度を誇っている桃田賢人選手。

2020年1月にマレーシアで交通事故に巻き込まれ、負傷して帰国。

その後日本で精密検査を行ったとされるが、『異常なし』でその後の練習に励んでいたとのこと。

しかし今回、本人の不調から、『眼底骨折』しているのが判明!

運がなさすぎ…それって医療も見落としでは?

という声が相次いでいます。

バドミントン桃田は運がない?右眼窩(がんか)底骨折の時系列まとめ

  • 2020年1月 マレーシアの高速道路で事故
  • その後、搬送先の病院で検査をしたのち帰国
  • 精密検査後『異常なし』
  • 練習に励む
  • シャトルが二重に見えると訴える
  • 精密検査後『眼底骨折』の診断
  • 即座に手術、手術は成功
  • 完治まで3ヶ月かかるとのこと
https://www.eyedoctors.jp/ecpmb/disease/d47.html

これって、マレーシアと日本で少なくとも2回は精密検査をしているってことですよね。

インスタの画像では『精密検査』が終わったコメントされています。(2020年1月17日)

それでも目の骨折は見つからなかったということでしょうか?

もしくは説明の通り、薄い骨のようなので事故後の書劇が原因で、その後の練習などが引き金になっているとも考えられますよね。

バドミントンのシャトルはおよそ300キロの速度で飛んでくるので、目に支障があれば必ずプレーにも支障が出るでしょう。

傷の程度で分からなかったということでしょうか?

桃田選手の眼底骨折の原因はマレーシアの事故で決定

日本の精密検査後、医師の診断によるとマレーシアの事故が原因で間違いなしとのこと。

ただし、日本に戻ってきた時の検査の時点で、事故の影響がどう出るかは激しい運動をしてみないと分からないともいっていたそうです。

本人も今回のことにがっかりしているでしょうね。

世間の声は怒っています。

命は助かったけど、選手生命も守ってほしいと本人もファンも思っているはず。

世間の声をまとめてみました。

桃田選手の眼底骨折への世間の声

  • なんで今頃?悔しいしめちゃくちゃ腹立たしい
  • 運がない。誰か分けてやってくれ
  • え?!事故の影響?!検査では分からなかったのですか?
  • もっと早く分からなかったのかな!せっかく頑張って来てるのに!オリンピックでの活躍を待ってます!

など、『今更?』という印象を受けている方が多かったです。

しかし、オリンピックに桃田選手の不在はかなりの痛手となり得るため、復活を祈っている!との心強いコメントも多く寄せられていました。

不運はなら早く終わってほしいものです。

まとめ

今回の事故でオリンピックに関しても、不安が残る今回の手術。

全治3ヶ月は長いです。

あとは本人の治癒力や運に任せるしかないですが、何よりお身体を大切にしてほしいと思います。

 

-エンタメ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.