ニュース

【名古屋市中区】子供2人転落のマンションの場所を特定!手すりをすり抜けた?

この記事は約3分で読めます。

名古屋市、中区新栄で、子供2人がマンションの7階から転落する事故がありました

事故現場となったマンションは一体どこだったのでしょうか。さらに、なぜ2人の用事は一緒に転落してしまったのでしょうか。

名古屋市中区新栄のマンションの7階から幼児2人が転落

名古屋市中区新栄のマンションの7階から幼児2人が転落してなくなると言う痛ましい事故がありました。

この2人は、1歳と2歳の幼児で、コインパーキングの駐車場に、連続して転落したとみられています。

近くにいた人は、まるで殺人事件でもあったようなバンバンと言うような音を聞いたようです。

近くを歩いていた男性が、オムツをつけた2人の表示が倒れているのに、気づき、消防に連絡しましたが、子供たちはなくなってしまいました。

幼児2人が転落した名古屋市中区新栄のマンションはどこ?

用事が転落した名古屋市、中区新栄のマンションがニュースの報道に映っていました。

朝日新聞のニュースサイトには以下のように書かれていました。

24日午後3時55分ごろ、名古屋市中区新栄1丁目付近にいた男性から「近くの駐車場に子どもが倒れており、その後、別の子どもがビルから落ちた」と110番通報があった。

このように書かれているので、事故が起きた住所は、名古屋市、中区新栄1丁目ということがわかります

さらに、画像内でパトカーが止まっているマンションと思われる建物の上には『東和』の文字が書かれていることがわかります。

このマンションの位置は以下です。

子供たち2人は手すりの隙間から落ちた?

ニュースサイトを見てみると、警察と思われる男性が、窓から身を乗り出し観察している様子が見えます。

窓から、手すりと思われる鉄棒の間は約20センチ以上開いているようにも見えます。

追記: 2人の子供が落ちたマンションの窓は、床下から80センチ上のところにあり、そのさらに30センチ上に 手すりの棒が1本はめられていたそうです。

大人でしたら、この隙間からすり抜けて、転落するのはなかなか難しいとは思いますが、子供ならば十分にすり抜けられる隙間だった可能性があります。

Yahoo!ニュースのコメントをつけている大沢の見解では、10センチ以下の隙間は、病院に用事がすり抜けられる事は無いそうです。

しかし、それ以上になると、すり抜けてしまう可能性があるようです。

特に、夏場など暖かくなってくると、窓を開けて涼しい風を部屋に入れようとする人も多いと思います。

窓やドアが10センチ以上開かないように、ドアロックをかける等の対策も必要になってくると思います。

亡くなった2人の子供たちのご冥福をお祈りいたします。

マンションの7階から転落した幼児2人は双子だった

名古屋市中区新栄のマンションの7階から転落したようで2人は双子の男の子だったようです。

ニュースサイトの説明によると、2人はまだオムツをしている幼児だったと言うこと。

2人の年齢は2歳で、2人で遊んでいたのでしょうね。

なんでも、両親が目を離したときに、窓から落ちてしまったようです。



YUMEMIRU
タイトルとURLをコピーしました