ニュース

愛知県東浦町遺体発見場所と犯人「他人の土地に勝手に遺棄」稲沢市清掃作業員の女性

ニュース
この記事は約6分で読めます。

愛知県東浦町殺人についてまとめていきます。40代の女性が土の中に埋められていましたが場所と犯人についてまとめていきます。

現段階で、田んぼの真ん中に埋められていた稲沢市清掃員の女性は40代とされています。

名前など、気になりますね、どういった関係性なのか、犯人とは顔見知りであったのかなど調査していきたいと思います。

愛知県東浦町殺人の遺体が埋められていた場所【田んぼのど真ん中】

愛知県東浦町殺人で遺体が埋められていた場所は、東浦町生路(いくじ)の田んぼの中でした。

ニュースサイトでは、遺体が埋められていた場所が、地が盛られており色が違っています。

画像の中心部分の、緑の田んぼの中に少しだけ色が変わっている部分がありますよね。もう少し拡大してみます

検察官が、遺体が埋められていた場所に来て調査をしています。

明らかに、遺体が埋められている部分だけ色が違いますね。明らかに、草が生えているところを折ったことがわかります。スコップなどを使ったのでしょうか。

テレビのレポーターが映しているところですが、後に緑のビニールハウスが見えています。

Google マップで、航空写真を探してみました。

まず、東浦町の地図はこちらです。かなり広いですよね。しかし、地面のほとんどは田んぼに追われているような、農村地帯と言う感じです。

そして、こちらが、後からニュースで判明した『東浦町生路』の場所です。

かなり場所が絞られてきますね。

上野地図上で言うと、遺体が埋められていたのは左上の方です。拡大してみます。

左上の方を、拡大してみると、目印であった緑のビニールハウスが2つ並んでいることがわかります。

航空写真で見ると、遺体の埋められていた場所はまだ緑になっており、この航空写真が撮られた後に、遺体が埋められていたことがわかります。

印をつけた場所に、遺体が埋められていました。少し斜めの画像にすると、よくわかります。埋められているところだけ色が変わっていますね。

周囲を見渡してみても、田んぼが広がっているので、田んぼに用事がない人は、こちらには近寄らない可能性が高いです。

近隣の人のインタビューでもこのように語られていました。

『普段は普通の人はあまり通らないあまり人に会わない』

と言う場所だそうです。

この場所が、本人たちの持っている土地だったと言う可能性はあるのでしょうか。

誰かの持っている土地に、関係のない犯人たちが勝手に遺体を埋めたとしたらとんでもないことですね。

田んぼや畑をしている人以外が普段は立ち寄らないような場所を犯人たちはよく知っていたと思います。やはり、土地勘があると言うことでしょうか。

山や森林などではなく、田んぼに埋めて隠すと言うのは意外に盲点だったのかもしれませんね。

罪で埋められていた40代の女性は、稲沢市の清掃作業員と言われています。

稲沢市から東浦町までは車で約1時間ほどの距離です。有料道路を使わない場合は1時間とちょっとかかる位です。

東浦町に遺体を埋めた犯人

東浦町生路に遺体を埋めた犯人は、50代の男性と30代の女性です。

名前や顔画像についてはまだ公表がありません。

2020年2月に、稲沢市の清掃作業員だったと思われる40代の女性を車でらちし、金銭を奪い暴行したと言うことで逮捕されました。

事情聴取の中で、30代の女性の容疑者が『遺体がある』と言うような供述をし、警察が調べたところ4月4日に遺体が見つかったと言うことです。

犯人である50代の男性と30代の女性は、どうやって40代の清掃作業員の稲沢市の女性を殺害したのでしょうか。

遺体には、外傷はなかったと言うことなので、

  • 薬で殺害した
  • 窒息させた

などが考えられますね。

ニュースの続報が出来次第追記していきたいと思います。

被害者の40代の女性【稲沢市の清掃作業員】捜索願が出されない理由

被害者の40代の女性は、稲沢市の清掃作業員だったと言うことです。

「行方不明届は出されていなかった」家族と何年も交流がないような方だったのでしょうか
それとも早くに両親を亡くして天涯孤独みたいな方だったのでしょうか
死んだのも悲しいけど、誰からも行方不明届が出されない境遇も、
気の毒です

Yahoo!コメントより

2021年7月に行方が分からなくなったとされていますが、捜索願は出されていなかったと言うことです。ここから考えられる事は

  • 40代で独身だった
  • 両親に先立たれて孤独だった
  • 一人暮らしだった
  • アルバイトなど、継続して就業していなかった

このようなことが考えられます。

両親または、夫や子供がいるとすれば、いなくなったことに心配し、必ず警察に相談するでしょう。その際に捜索願が出されると思います。

しかし、この40代の女性に関しては捜索願が出されていなかったと言うことです。この女性がいなくなったことに、違和感を持つ人が少なかったと言うことでしょう。

さらには、アルバイトや期間限定で入る職員だった可能性があります。被害者の40代の女性が、突然仕事に来なくなったとしたら、職場の人は心配するでしょう。連絡を取ろうとするはずです。

普段から、来たり来なかったりするなど人の態度が悪かった場合などは、連絡をしなかった可能性はありそうですが、そこまでははっきりしません。

とにかく、『こなかった位では、なんともない』位の、働き方だったのかもしれません。

本人である50代の男性と30代の女性は、被害者にあった40代の女性のように、身寄りのない人をターゲットにしていたのでしょうか。

事件の概要

愛知県東浦町で女性の遺体が土に埋められているのが見つかり、警察は別の事件で逮捕された女が、遺棄に関与しているとみて調べています。  警察によりますと、50代の男と30代の女が2022年2月、愛知県内で車に乗せた20代の女性から現金を奪い、乱暴したなどの疑いで4月上旬に逮捕されました。  この捜査の中で、女が「東浦町に女性の遺体がある」という趣旨の供述をしたため、警察が現場を捜索したところ、4日に遺体が見つかりました。  警察によりますと、田畑が広がる場所の土の中から女性の遺体が見つかりました。  近くで農作業をしていた男性は「このあたりは普段人があまり通らないところ」と話しました。  捜査関係者によりますと、遺体は愛知県の40歳の女性(遺体発見当時)で、2020年7月の時点では稲沢市に住み清掃作業員をしていたとみられます。

Yahoo!ニュースより
  • 逮捕されたのは、50代の男性と30代女性の2人
  • 愛知県東浦市生路にいた読めたことを
  • 女性は40代で、2021年7月に稲沢市で清掃下作業員をしていたと思われる
  • 50代男性の容疑者と、30代女性の容疑者は、2月に40代の女性を車に乗せ誘拐
  • その後殺害し、金銭を奪い暴行し遺体を遺棄
YUMEMIRU
タイトルとURLをコピーしました