エンタメ マンガ・アニメ

忍たま乱太郎原作漫画の終了理由は?新連載(続編)の情報も!

33年間、朝日小学生新聞で連載を続けられていた忍たま乱太郎の原作である漫画『落第忍者乱太郎』が2019年11月30日の発売と同時に完結し、連載終了となりました!

みんな1度は見たことある!といっても過言ではない人気の漫画ですよね!

連載が終了したことについて特別な理由があるのか?今後のアニメ放送に関してはどうなるのか気になりますね!

更に来年から新連載の情報もありましたので調査してみました!

落第忍者乱太郎が完結!終了の理由

https://twitter.com/rantarouasahi/status/1200610405606801409?s=20

「落第忍者乱太郎」は、一流の忍者を目指して忍術学園に入学した忍者のたまごたちが巻き起こすドタバタ劇。コミックスの累計発行部数は930万部以上。1993年にアニメ「忍たま乱太郎」がスタートしたほか、実写映画化やミュージカル化もされた。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20191001/dyo/00m/200/027000c

33年間にも渡って連載されていた漫画が今回終了になったのにはどんな理由があったんでしょうか?

作者の尼子騒兵衛さんが病気を患っていた

作者の尼子騒兵衛さんが2019年の1月に脳梗塞を患われ、4月から6月に掲載される予定だったパート64を延期され、治療に専念されていたみたいです。

その間の64のパートの関しては、新しい話ではなく今までの『傑作選』として掲載されていたようです。

ファンが多い人気漫画なので途中で打ち切りなどの選択はなかったことと、ご本人が回復される経過を待ちながら見通しを立てていく感じだったんでしょうか。

現在、尼子騒兵衛さんは回復に向かっているようで、本当に良かったと思います。

【忍たま乱太郎】アニメ放送は継続か打ち切りか

引用元:https://www.nhk.or.jp/anime/nintama/yotei/index.html

現在、アニメのホームページでは12月中旬までの放送予定を公開していました。

毎日18時10分~20分までEテレで放送されていますよ!

とくに『放送終了』やその予定などの記載はなく、12日からはシリーズ23シリーズが再放送されるみたいですよ。

これまた見ごたえがありますね。

『落第忍者乱太郎』(忍たま乱太郎)に続編?連載はいつから?

忍たま乱太郎に登場してきたキャラクターが登場する新連載を4月からスタートするとの情報が!

作者の尼子騒兵衛さんの回復もよくなっていることから決まっているみたいですね。

とっても嬉しい情報です!

まだ準備中とのことで、連載名などの詳細は不明ですが、毎月1話のペースで掲載されるようです。

乱太郎たちがもしかしたら出てくるかも!と思うと心躍りますね!

楽しみです!

まとめ

本記事では、忍たま乱太郎の原作漫画『落第忍者乱太郎』の連載終了の理由について述べてきましたが、作者の方の頑張りがあって33年間の連載ができたことって本当にすごいと思いました!

作品への愛があるからこそ、継続でき待ち望んでいるファンもおおいのだなと感じました。

作者の尼子騒兵衛さんの回復も順調な回復をお祈りしつつ、新連載への期待がとまりませんね!

-エンタメ, マンガ・アニメ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.