ニュース

ニトリの珪藻土バスマットの回収方法や回収はいつから?返金にレシートは必要?

2020年12月22日にニトリの珪藻土商品に

アスベストを含む可能性があるとみて、

自主回収が行われています。

回収がいつから行われているかというと、2020年12月26日より開始されています。

回収数が240万点にものぼるとのことで、過去最多だそう。

自宅にも自主回収にあたる品目がないか、確認する方が良さそうです。

ニトリの珪藻土商品自主回収の詳細

ニトリが販売する珪藻土商品はいつからいつまでの販売品だったのか、品目は何なのか?

まとめています。

自主回収品の販売期間

ニトリのアスベストを含む可能性があるという珪藻土商品が販売されていたのは

2016年12月から2020年12月16日までに販売した9商品約241万個

とされています。

自主回収する品目は?バスマット以外何か

今回、ニトリで自主回収する珪藻土商品の品目はこちらです。

  • コースター
  • バスマット

品番などはこちらで確認できます!

調査中の商品品目はこちら

ニトリの珪藻土商品でも、アスベストを含んでいるかどうかの調査中となっているのはこちらの品目です。

  • コースター
  • バスマット
  • ソープディッシュ
  • 歯ブラシスタンド
  • シューズケア
  • 傘立て

こちらも公式サイトで確認できます。

ニトリの珪藻土商品の回収方法

ニトリの自主回収に至った商品の回収方法については、

2020年12月26日に新しく情報が公開されましたのでまとめておきますね!

ニトリの公式サイトに書いていることを以下でまとめています。

店頭に持ち込む回収方法

自宅から店頭に持っていけるかたの回収方法はこのようになっているようです。

2020年12月26日より、全国のニトリとデコホームの店頭に『専用カウンター』を設置しているようなので

そちらに対象商品を持っていくとのことです。

その際には商品をビニールなどに入れ、テープなどで密封して持ち込みをお願いされています。

年末年始の休業日に注意

回収方法がわかったということで、店舗にいち早く持ち込みたい方もいると思います。

しかし、2020年の年末年始の休業日に注意です。

ニトリの公式サイトでは、

12月31日、翌年の1月1日は一部の店舗を除いて休業する

としています。

年末年始のお休みに入る人も多いでしょうが、営業してないと、持ち帰らなければならないので手間ですね。

注意していただければと思います。

店頭に持ち込まない回収方法

店頭に持ち込むことが困難な方に関してはこのような対応になっているようです。

破棄せずに自宅にて保管を続ける。回収方法に関しては2021年1月中旬〜案内がある。

自宅方の直接回収に関してはまだ検討中のようですね。

個別に対応してくれそうな雰囲気ですが、配送などになると配送業者とのこともあるでしょうから

現在、話が進んでいる状況と思われます。

とりあえず、持っていけない方は現状維持で、アスベストが破産しないように

しっかり包んで保管しておきましょう!

ニトリの珪藻土商品の返金方法は現金?レシートは必要?

ニトリの返品は『現金』での返金になるそうです!

そしてレシートはなくてもOKのようですよ!

メンバーズカードがある方は、購入履歴を追跡できるようですが、

メンバーズカードを持っていなかったり、購入時に提示し忘れていたとしてもOKのようですね!

ツイッターの投稿も返品に行った方がおられました。

自主回収・返金時のお詫びとして

ニトリはアスベストを含有する珪藻土バスマットを回収する際に、

返金となんと500円分のポイントまたは商品券をくれるそうです。

500円あれば小物がまた購入できるので、いいですよね!

商品券はメンバーズカードを持っていない方に、

メンバーズカードを持っている方にはポイントで…というお詫びの分け方なのだと思います。

まとめ

ニトリで販売されている珪藻土の商品が自主回収になったとのことで、回収方法や返金などについてまとめてみました。

ニトリのバスマットを持っている可能性のある方は持って行ってみましょう!

-ニュース