ニュース

ロスカボスで闇営業?パセラ2階でテレ朝宴会の隠蔽で使用された?

テレビ朝日のオリンピック担当スタッフ10人がパセラ渋谷店のカラオケ店で、宴会をしていたことに関して話題です。

  • パセラの闇営業ロスカボスじゃない?
  • ロスカボスで宴会が行われていたのか?
  • スタッフが2階から落ちたのはロスカボスから落ちたのでは?

このような内容でまとめていきたいと思います。

パセラの2階はロスカボス

テレビ朝日のオリンピックスタッフ住人が朝の4時まで宴会していた店舗が、パセラ渋谷店と言うカラオケ店であったと言うことが判明しました。

このニュースを受けて、2階からスタッフの1人が落ちて現在入院中とのことです。

ニュースサイトでは

9日午前4時頃、20代の女性社員が1人で退店しようとした際、ビルの2階から転落し、警視庁渋谷署に110番通報があった。社員は現在入院している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1d96174b238acab6ed0b841b90caa51c33d715d

しかし、当時のパセラ渋谷店は午後20時に閉店をするようになっており、翌日の午前4時になぜ、非常出入り口の2階から、落ちてしまったのかと言うことで闇営業だったのではと言うふうに言われています。

そこで、調査した結果、パセラの2階は系列店のロスカボスと言う店舗が入っているということ。

確かにパセラの2階には、ロスカボスと言う店が入っています。

以下で画像も貼っています。

パセラとロスカボスは系列店?

パセラとロスカボスは本当に系列店なのかというところを調査してみました。

確かに、ロスカボスのホームページを見ると、会社の概要が『株式会社ニュートン』となっており、パセラと同じです。

さらに、パセラの会社概要を見てみると、同じ株式会社ニュートンのホームページに飛びます。

パセラに関しては、20時で毎日閉店しているものの、ロスカボスに関しては全面休業と言うふうに色のホームページでも書いてありました。

このようなことを受け、表向きにパセラでは20時で、感染対策を行っていると言うような風に見せかけて、実は系列店の2階のロスカボスでは密かに営業続けていたのではと言うふうに取れます。

いかが、ロスカボスが全面休業していると言うようなホームページの一面です。

https://twitter.com/tttuka3/status/1425437585896206339?s=21

宴会が行われていた、8月9日のスケジュールも『臨時休業』となっています。

スタッフが2階から落ちたと言う事は、2階にいたと言うことでロスカボスにいた可能性も否定はできません。

パセラは闇営業を否定

テレ朝の社員10人が、午前4時まで宴会をしていた件に関して、パセラは闇営業と疑われていますが、コメントを出し謝罪しています。

闇営業ももちろん否定しています。

ニュースサイトでは

「営業協力金に関してのご質問も頂きましたが、制度に基づき適切(カラオケパセラ 渋谷店は申請致しておりません)に対応致しておりますこと、ご報告させて頂きます。更に、特定業界関係者への優先対応等に関しましても、その様な事実は見受けられませんでしたが、誤解を受けるようなことが無きよう、より一層注意喚起をさせて頂きます」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1d96174b238acab6ed0b841b90caa51c33d715d

確かに、パズルのホームページでは20時で閉店すると書かれてありますし、感染予防の対応としては、正式に運営されていたようです。

しかし、ロスカボスについては全面臨時休業と言うことで、そもそも閉めているので確認のしようがなかったと言うことも考えられますよね。

パセラの闇営業について、ロスカボスが会場となっていたと言う点が疑問として拭いきれません。

-ニュース