エンタメ

ピーチ航空の新潟緊急着陸トラブルを詳しくまとめ|同乗者の声も

2020年9月7日発のピーチ航空が126便が新潟で緊急着陸していたと言う事件に関してまとめてみました。

この便に乗っていた男性客がマスクの着用を拒否したところ新潟にて緊急着陸し下されたとのことです。

そしてこの緊急着陸によって2時間以上の遅れが出たと言うことです。

この便に乗っていた他のお客さんたちはとても迷惑したでしょうし、対応した機長や乗務員の方々も大変だったことと思います。

この便に乗っていた方の感想や、詳しい行動等まとめてみました。

ピーチ航空の釧路緊急着陸の内容まとめ

ピーチ航空釧路行きの緊急着陸のトラブルはどのような内容だったのでしょうか。詳しくまとめてみました。

  1. 9月7日の関西空港行き、釧路発便にトラブル男性が搭乗
  2. マスクの着用をCAたちが促すも拒否
  3. トラブル男性は応じず大声などで反論し、機長が登場
  4. 新潟空港にて緊急着陸し男性を降ろす
  5. 結果的に2時間16分遅れで関西空港に到着

この遅れによって100人以上が時間通りに関西空港につけないと言ったようなことがお起こってしまいました・・・

関西国際空港から、さらに外国やその他の地域にいかれる方も多いでしょうから、

この時間のロスって、とっても辛いですよね・・・

コメントや乾燥には

『賠償責任があるのでは???』

なんて声も多かったですが、

自分が一乗客だったとしたら、格安航空といえど、

お金で時間を購入しているわけなので

『金返せ!!!』と心の中で思ってしまいそうです・・・

しかし、ピーチの対応はグッジョブだと思います!

いくらお客様と言っても、この状況下でのマスク着用拒否からの

大声での威圧行為などは

乗務員や他のお客様にも危険が及ぶ可能性もありますから、

強気で対応してくれたピーチ航空は素敵だと思いました。

食い下がってくれてありがたいです!!

ピーチ航空の緊急着陸に同乗者の声は

偶然にも同じピーチ航空126便に同情されていた方の感想など内容を

まとめてみました。

同乗客のコメント

私は斜め4列目後ろに乗ってました。

離陸前からアップ主様に難グセをつけたり、反対側の列の乗客と言い争いし、丁寧に対応しているCAさんに何度も抗議したりと態度がヤバかったです。

ただでさえ濃霧で搭乗が遅延していたので、内心相当イライラ💢 着陸しますとアナウンスを聞いた後に、窓から建物に書かれたNIIGATAの文字が見えたとき本当にびっくりしたと同時に、こりゃ警察案件になると思いました。

警察と機長?ぽい人が来てからは、「事実確認をしていただけ」と連呼し、「大声を出したのは耳が悪いから」と言ってました。

あれだけ迷惑かけて、降りる際に乗客に向かって、「バイバイ」とクソみたいな捨て台詞を吐いていたのは、狂気を感じましたよ。

貴重なコメントをされている方がいらしたので、

載せておきます。

トラブル男性が起こっておるのはわかりますが、

それで到着時間に2時間も遅れが出ては本末転倒ではないでしょうか・・・

そこは飛び越えで怒っていたのでしょうかね・・

トラブル男性が発した暴言一覧

  • 乗っているので問題はない
  • 通路側に誘導されるが『席は発券されているので私が移動することはありません』
  • 乗務員に従わない場合は降りてくださいの一言に『それは無理です』
  • 『お願いは承りますが、(マスク着用に関して)何か書類があるなら書きます』
  • 『どういう規則ですか?(マスク着用に)お願いは受けたまりました』
  • マスクを着用すれば出発できるとの乗務員に『それはできません』

このような会話が機内ではされていたようです。

聞いていてイライラしていた方はきっとたくさんいたんじゃないでしょうか・・・

この男性は、新潟で降ろされたんでしょうが、

その後の行動気になりますよね・・・

ピーチ航空に降ろされたトラブル男性のその後や賠償責任は?

気になりますよね・・・

まとめ

2020年9月7日のピーチ航空126便釧路発関西行きが新潟空港で緊急着陸していた件に関して詳しい内容と同情していたかたん感想などもまとめてみました。

規則に則って乗務員さんもお仕事されているし、それは結局、

利用するお客野中生萌男たちのために設けられているルールですよね。

自分もトラブルの当事者にならないように柔軟な対応をするべきですよね・・・

-エンタメ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.