エンタメ

花森ぴんくの絵が変わった!上手くなったと評判!過去作品を時系列で振り返ってみた

マーメイドメロディーぴちぴちピッチなどの作画を担当していることで有名な

花森ぴんく先生の最新作が2021年8月から『なかよし』で連載が始まります!

このニュースが公開になったことで

『花森ぴんく先生、絵が上手くなった!変わった!』

などと話題になっています!

なので、過去の作品の絵がどんなだったか気になってくるので時系列で振り返っていきたいと思います!

\\ この記事では//

  • 花森ぴんく先生の現在の絵がどんなか
  • 過去の作品の絵はどんなだったか
  • 時系列で確認してみた

こんな感じでまとめていきたいと思います^^

 花森ぴんく・種村有菜の絵が似てる・パクリと噂!画像比較してみた

花森ぴんくの絵か変わった!可愛くなった画像

花森ぴんく先生といえば、少女漫画の代表と言うような絵を描かれる先生 と言う印象でした。

\\ 特徴は?//

  • 目が大きくてキラキラ
  • 体が細り気味
  • 手足がめちゃ長い

こんな感覚だたという感じ。

今回『なかよし』で新連載の『ピチピチぴっちAqua』の新連載の情報が公開され、Twitterでも話題になっていた画像がこちら!

え?変わりすぎてない??

可愛すぎて何も言えないんですが…

やはり、花森ぴんく先生の絵が変わった!とか可愛くなった!などという意見が

Twitterなどで行き交っていました。

https://twitter.com/sat_0303/status/1410810271954739203?s=20

\\ 率直に感じたのは/

  • 花森ぴんく先生の絵であってる?
  • エアの書き方が完全に変わった
  • 上手くなっている

思わず、作画が以前の『ピチピチぴっち』と変わったのか?と二度見してしまう変貌ぶりです!

これについて、世間の声はこんな感じ。

そしてちゃんと花森ぴんく先生の絵柄で(少し変わったけど)子供たちの話か〜気になる〜

花森ぴんく先生の絵目の大きさとか現代に合わせて変わってるのに全然違和感がないというかもう素敵です…

花森ぴんく先生の絵、当初から10年以上経ってるからやっぱりだいぶ変わったなぁ… このメインイラストの手前の子がるちあの娘なら、キリッとしてて好きやで…

時の流れで花森ぴんく先生の絵柄も変わったな……塗りが20年前よりキラキラしてるというか

花森ぴんくセンセ絵の感じちょっと変わったけどちゃんと分かるのがいいな

時代に合わせて進化した花森ぴんく先生のイラストが本当に魅力的です!

しかも色つけは、手作業なんだとか!

https://twitter.com/p_hanamori/status/1403548761708580864?s=20

上の画面の見切れているブルーの髪の女の子も今回の新連載『ピチピチぴっちAqua』の登場人物と思われますが、

めちゃめちゃ色が綺麗で花森ぴんく先生の技術がさらに向上していることが伺えます

花森ぴんくの作品を時系列でまとめた

2003年『ピチピチぴっち』

2006年『ゆめゆめ☆ゆうゆう』

2007年『フィアンセはモンスター?』

2008年『サファイア』

この辺から絵の感じが断然変わってきます

2020年『お絵かき☆ぱすてる』

https://twitter.com/pucchi_gumi/status/1233276333171466240?s=20

2021年『ピチピチぴっちAqua』

https://twitter.com/p_hanamori/status/1410721883050319872?s=20

懐かしい気持ちで花森ぴんく先生の作品を楽しまれる方もいるかもしれませんね!

今後の活躍にも非常に期待がかかります!

こちらもおすすめ♪

-エンタメ