ニュース

ヴォ・ティ・レ・クインさん (ベトナム女性)の旦那と家族構成「弁当屋ではかわいい看板娘」大阪市淀川区

ニュース
この記事は約6分で読めます。

ヴォ・ティ・レ・クインさん(ベトナム女性)31歳が弁当屋の2階で遺体で見つかった事件ですが事件現場はどこなのでしょうか。1階にある弁当屋でバイトをしていたクインさんですが家族は夫がいたということです。国際結婚していた可能性もあるので調査していきたいと思います。

▶︎山口利家容疑者の運送会社「お金もらえると思った」ヴォ・ティ・レ・クインさん殺害淀川区

ヴォ・ティ・レ・クインさんの夫は日本人?【国籍と家族構成】

ヴォ・ティ・レ・クインさんは結婚して家族がいます。

ヴォ・ティ・レ・クインさんの家族構成は

  • ヴォ・ティ・レ・クインさん
  • 夫のヴォさん

ということです。

ヴォ・ティ・レ・クインさんに子供はまだいなかったようですね。

結婚をタイミングに5年前にベトナムから5年前に日本に来たということです。

ヴォ・ティ・レ・クインさんの夫のヴォさんですが、ベトナムの方である可能性が濃厚です。

ニュースサイトを確認したところ、ややカタコトな日本語でインタビューを受けるヴォさんの姿が写っていました。

細身の男性な感じですね。

ヴォ・ティ・レ・クインさんは31歳で夫のヴォさんは35歳ということ。6年前の結婚なので、ヴォ・ティ・レ・クインさんが結婚した時の年齢は25歳ということですね。

かわいいヴォさん

ヴォ・ティ・レ・クインさんのは母国のベトナムで日本語を教えたいという夢があったそうです。

既に日本どを流暢に話していたと思われるヴォ・ティ・レ・クインさんはきっと優秀な人だったでしょう。

可愛いヴォ・ティ・レ・クインさん

同時に勤務態度も真面目で、近隣では評判のお店だったということ。

クインさん (ベトナム女性)の事件現場の弁当屋【ほっかほっか亭三津屋店】

クインさんが働いていた弁当屋は『ほっかほっか亭三津屋店』だったようです。

大阪府大阪市淀川区三津屋中三丁目7-18

クインさんの亡くなったのはこのほっかほっか亭三津屋店の二階だそうです。

二階にはどう行くのかというと、裏口から入っていくようですね。ニュースの報道などで写っていた場所は弁当屋の裏側だったということです。

裏側から見た画像はこちらです。

2階には男性が住んでいたそうです。

この男性も警察が調査しに行くと頭から血を流していたのだとか。

この男性の家の中でクインさんが遺体となって見つかったということです。

クインさんの遺体は見つかりにくいとことろに置かれていて、『隠していた』ようにも思えます。か

【追記】クインさんの遺体は、布団圧縮袋に入れられ、上から縛られていたそうです。容疑者は、クインさんの死体をできるだけ見つからないように隠したと報道されました。

クインんさんには35歳の夫がいます。さぞかし心配していたことでしょう。

クインさんはとても綺麗な女性で、大学院に行くことを夢見ていつも一生懸命だったようです。

クインさんの弁当屋の勤務態度『一生懸命な新人さん』

可愛いヴォ・ティ・レ・クインさん

クインさんが大学院に行く夢を持って夫の家計を助けるため一生懸命に働いていたことでしょう。

そしてヴォ・ティ・レ・クインさんはとても美しい女性でした。

クインさんが働いていた弁当屋『ほっかほっか亭三津屋店』の口コミにこのようなコメントがありました。

2020年11月の口コミですが、『新人さんでかなり待ちました』とあります。

これがヴォ・ティ・レ・クインさんのことを言っているかはわかりませんが、弁当屋で働きだしたのは、約1年半前と言うことなので、時期的には合っています。

しかし日本にきて家計を助けようと懸命に頑張るヴォ・ティ・レ・クインさんのことだとすると、応援したくなりますよね。

弁当屋で働いていたということは、食費も少しカバーできていた可能性もありそうです。

社割とか、賄いとかもあったのではないでしょうか。

そこも考えて弁当屋にアルバイトに来ていた可能性はありそうです。

店主もヴォ・ティ・レ・クインさんの失踪に向き合い、いち早く行動してくれたにもかかわらず、無念な結果でした。

ヴォ・ティ・レ・クインさんを殺害した犯人【2階に住む男は誰】

Image

ヴォ・ティ・レ・クインさんを殺害した犯人についてまとめていきます。

ヴォ・ティ・レ・クインを殺害した犯人については報道されていません。

追記】4月6日の報道で犯人が、山口利家容疑者と分かりました。

▶︎山口利家容疑者の運送会社「お金もらえると思った」ヴォ・ティ・レ・クインさん殺害淀川区

しかしヴォ・ティ・レ・クインさんと最後に防犯カメラに映っていた弁当屋の2階に住む50代の男性は頭から血を流していたものの生きています。

早く事情聴取されてヴォ・ティ・レ・クインさんの死の因果関係をはっきりさせてほしいですね。

2階の男性が犯人の可能性が高くなってきている様子ですが考えられる動機は

  • ヴォ・ティ・レ・クインに思いを寄せていたが無視されていた
  • ヴォ・ティ・レ・クインと金銭のトラブルがあった
  • ヴォ・ティ・レ・クインが不倫をしていてばらすなどと脅された

このようなことが考えられそうです。

男女の関係なっていたとして、ヴォ・ティ・レ・クインさんにもしも非があったとしても殺害し遺体を隠したことには変わりありません。

殺害した人が完全に悪いです。

ヴォ・ティ・レ・クインさんは首を絞められた窒息死だったそうです。

母国で日本語を教えるという夢を叶えてほしかったです…。

【追記】犯人の男は『うるさい』とクレームを入れていたか

2階に住む50代の男性は一階のクインさんが働く「弁当屋のシャッターを閉める音がうるさいと怒っていたということです。

確かにクインさんが勤務していた弁当屋は古そうです。シャッターもスムーズには降りなかったものなのかもしれません。

このクインさんが亡くなった建物が誰の所有物だったのかはわかりません。

二階に住む男性のものだったなら賃料は支払っていたはずですシャッターを直すこともできたでしょう。

しかし、クレームを入れていきたということはこの50代の男性も二階の部屋を借家として借りていた可能性もあります。

『ほっかほっか亭三津屋店』の営業時間は10時〜22時です。

確かに就寝の時間ではありますが、したで店舗が入っている以上、営業中は音を減らすことはできません。

無理なことを言う男だったのでしょうか。

YUMEMIRU
タイトルとURLをコピーしました