ニュース

サン宝石のクラウドファンディングのサイトどこ?金額はいくらからできて返礼品(特典)も調査

女子たちに人気のキラキラアイテムを激安通販で販売しているサン宝石ですがこの度クラウドファンディング(クラファン)をすることになったそうです。

この記事では

  • サン宝石がクラウドファンディングをどこのサイトでするのか
  • どれくらいの金額から支援できるのか?
  • 返礼品はなんなのか?

こんな感じでまとめていきたと思います。

サン宝石のクラウドファンディングのサイトは『kibidango』

サン宝石のクラウドファンディング

サン宝石がクラウドファンディングを実施する運営サイトは『きびだんご』というサイトです。

リンクはこちら

今回のクラウドファンディングの目標金額は300万円とのことですね。

みんなが少しずつ支援すれば到達できる金額のような気がします。

2021年に民事再生法を適用してなんとか持ちこたえようとしているサン宝石ですが、

資金などの問題で、

  • 在庫の確保が難しい
  • カタログを印刷できない

など様々な問題を抱えたいたようです。

近年ではたくさんの店舗も閉店になってしまいました。

しかし、今回クラウドファンディングを実施することで資金を集め、またキラキラ通販を継続させてくれようとのことなので

Twitterやネットでも応援する声が高まってきています。

クラウドファンディングが実施される日時

サン宝石のクラウドファンディング

サン宝石がクラウドファンディングを行う日時は

10月6日水曜日の10時〜になります。期限は10月31日の23時59分までです。

サイトは先ほども紹介しましたが『Kibidango』というサイトです。

いくらから支援できるの?

さん宝石へのクラウドファンディングする金額はいくらくらいから可能なのでしょうか。

ターゲットが小中学生であることから、おまりこの層には大きな金額は見込めませんが、ニュースサイトではこのようにも書いていました。

おこづかいで参加できるプランから、サン宝石の歴史を感じられるプランまでを用意しており、同社が保管していた過去のカタログが一部特典になるとしています。

Yahoo!ニュース

他には、サン宝石を懐かしく思っている1990年台などに購入していた現在の30代や40代の方達からの支援も受けられそうですよね!

金額は暗ウドファンディング開始後記載していきますね。

金額に関しては

500円〜30万円まで幅広く用意されているようです

では個別に記載していきたいと思います。

  • オリジナル待ち受け画像のお届け [税込み] 500円
  • 【シリアルナンバー入り】サン宝石記念プラチナカード [送料・税込み]¥ 100,000
  • 【シリアルナンバー入り】サン宝石記念レインボーカード [送料・税込み]¥ 300,000
  • 懐かしのカタログ1冊お届け [送料・税込み] 1万円
  • 懐かしのカタログ表紙画像のお届け [税込み] 2000円
  • あなたのメッセージとお名前をサン宝石公式サイトに掲載 3000円
  • サン宝石アイテムの詰め合わせパック [送料・税込み] 5000円
  • 【シリアルナンバー入り】サン宝石記念シルバーカード [送料・税込み] 5000円
  • 懐かしのチラシ&リーフレット2冊お届け [送料・税込み] 8000円
  • 懐かしのカタログ1冊お届け [送料・税込み] 10000円
  • 懐かしのカタログ3冊お届け [送料・税込み] 30000円

返礼品・特典は何があるのか

サン宝石のクラウドファンディング

サン宝石にクラウドファンディングで支援すると返礼品・得点が贈られるそうです。

クラウドファンディングした一部の特典として

過去のサン宝石のカタログ

が贈られるそうですよ。

注意したいのが

  • 号数(どのカタログか)は選べない
  • 掲載品は注文できない

過去のカタログなので、在庫があるものをおうちで眺めて楽しんでほしいとのことからこのような得点になったそうです。

当たり前ですが、過去のカタログなので、もし欲しくなっても注文はできませんよ

このサイトにも『一部の特典』とありますので、特典は今後追加や変更になる可能性はあるでしょう。

民事再生法のニュースが出たときも、サイトにアクセスが集中し、オンライン購入に人が集まったということですから今回のクラウドファンディングもたくさんの人に参加してもらえるといいですよね!

世間の声は

サン宝石の暗ウドファンディングに関する世間の声をまとめています。

サン宝石ちゃんありがとう!かわいいものいっぱいであたしの中の乙女がキャッキャしてるわよ!クラファンでも応援するからね!

子供の頃、カタログを友達みんなで囲んで、注文するものに丸をつけたりして、1人が代表しみんなでお小遣いで買ったのが懐かしく思い出されます。昔は子供が通販をするってすごくドキドキで楽しくて、それにサン宝石さんくらいしかありませんでしたから、それはもう大人気でした。頑張ってほしい。

ただ、サン宝石はここでクラファンのお金を突っ込んで一時的に持ち直したとしても、その後も安定したビジネスに出来るのか…という疑問は残るんだよなぁ。 単価が安すぎるのが魅力的ではあるんだけど。 どうしたらいいのか。大人向けラインを作るとか?

確かにサン宝石には 夢があった 思い出。。。

-ニュース