ニュース

末海征河の交際相手はきつい性格で疲労困憊?別れの理由は他の女に乗り換えた?|京都府井手町

京都府井手町で約5年前に行方不明になった当時19歳の女性を殺害したとして末海征河(すえうみ・せいが)容疑者を逮捕しました。末海征河が殺害した女性は交際相手(彼女)と言うことらしいですが、どのような人物で、妊娠していたと言う噂がありますので調査していきたいと思います。

▶️西田彩(岡山)のフェイスブックや顔画像を特定!|複数アカウント所持でリセット症候群?岡山市鍋事件

▶️ 船橋誠二の嫁は年上で子供は三人!離婚しない理由がやばい!…岡山鍋事件

▶️松本亜里沙(福岡)のインスタやFacebook顔画像は?顔立ちが幼く生い立ちもやばそう!福岡糸田町

末海せいがの交際相手(彼女)はきつい性格でDV気質?

末海征河(すえうみせいが)手伝いした5年前当時19歳だった女性は交際してだったということ。

Image

末海征河のFacebookを確認したところ、2016年に交際していた女性と写っている画像も発見しました。

末海征河容疑者の交際してが行方不明になった2ヶ月後の12月24日(クリスマスイヴ)の画像ですね。

19歳の被害女性が殺されたのも2016年と言うことなので、この時に付き合っていた彼女だとすれば辻褄が合います。

…が、2016年の10月に19歳の交際しての女性は行方不明になっているので、行方不明になった後にこの画像を設定したと思うとちょっと怖いかもしれません。

一見は茶髪でショートカット、清楚そうなとても可愛らしい女性に見えます。

この彼女と思われる女性がいなくなったときに、彼女の妹である女性が、『姉が行方不明になった』ツイートしているようです。

このツイートが、なぜ被害者女性の妹だとわかるかと言うと、被害女性が失踪した日時と時系列が一致すること

さらに、被害女性の妹がTwitterに投稿した画像に末海征河容疑者までが映り込んでいたこと。

末海征河容疑者はなぜ交際しての女性を殺害したのかを問われたところ『喧嘩するのに疲れた』と言っていたそうです。

二人の馴れ初めはこんな感じだそうです。

  • 末海征河容疑者と交際相手の彼女は小学校から同じ
  • 18歳から交際していた
  • 付き合ったり別れたりしていた

ということ。

喧嘩して遠のいたりまた接近したり、若いカップルにはよくあることです。

共依存の関係になっていたのでしょうか…

この時点で『二人の性格が合っていなかった…』ということが考えられます。

末海征河容疑者の交際しての妹だとされる人のツイートでは、この様に自身の姉を語っています。

うちの貴は何故か私の写メをLINEのTOPにする。何故だ。笑笑

何か私の勝手に切れて沸点めっちゃ低いねんけど(笑) 泊まりに来て服貸すやんこっちは。 でも、美緒には貸したくないねんて(笑) ほんで勝手に切れて人の化粧ポーチとか投げてはるんやけど、どうしろと?(笑)

末海征河容疑者の交際して出会った19歳の女性は、『気性が荒い女性』だったのでは?と感じます。

ニュースサイトでは

いなくなる前日とその前の日に、末海征河容疑者の交際しての女性の家の前で口論を2日連続でしていたとのこと。

カップルではよくあることと思いますが、こんな状態が何日も続いていたとなると、辛抱できなくなってしまったのですかね。

末海征河の交際しては妊娠や結婚していたか

末海征河の交際しての女性が結婚して妊娠もしていた可能性があると言われています。

これも被害女性である末海征河容疑者の妹のツイートですが、

が結婚して子供産んでってしてる中〇〇は何してるんだろう(´-ω-`)スヤァ...

という投稿をしています。

この妹のツイートから家族構成を読み取ってみましたが

  • 姉妹(双子)

の様です。

『姉』と書いているツイートに被害視野の女性以外の『姉』の存在は感じられませんでした。

ということは末海征河容疑者の交際して出会った19歳の女性が結婚して妊娠していた可能性が出てきますよね。

それはどうなんでしょうか。

ニュースでは『交際相手』となっていますし、ニュースでも『子供がいた』とか『シングルマザー』というようなことは書いていません。

末海征河容疑者が殺害した19歳の交際相手は『妊娠や結婚に関しての拗れ』で常に喧嘩していたなら話も判ります。

末海征河容疑者は口数の少ない男だったと言われています。

『結婚』やら『妊娠』の話のもつれはデリケートですよね。

既に被害者女性の家に顔を合わせに行っていたところだったようしたし…

ここまで関係が深かったとして、『結婚や子供』の話で喧嘩が絶えなかったのでしょうか。

これは妹さんのツイートですが、音信不通になった姉について『子供ができた』としていますね。

では出産したのか?どうなったのか?気になるところ。

また、妹さんのツイートをチェックしたのですが、『姉の子供』の気配はない様ですね。

だとすると中絶したのか?

気になるところですが、中絶した気配もない様です。

これは妹さんが看護師をしていて述べている見解となります。

中絶とかではなく、妊娠を継続できなかった可能性もありますよね。

末海征河容疑者は交際ではなく『元交際相手だった』

末海征河容疑者と被害スアの女性に関してニュースサイトの動画でSNSのやりとりを放送していました。

2016年10月21日 なんか元彼と喧嘩して上拍のファムマラ編で下されt携帯も元彼の車やって歩いて帰ってました、わら

と書かれています。

  • 被害者の19歳の女性が行方不明になったのは2016年10月22日
  • 『元カレ』と書いているのが10月21日

この点方当時の二人は『交際関係ではなく破局していた』ということになりますよね。

これには不審な点があります。

前述しましたが末海征河容疑者がその12月24日にFacebookのカバー画像を彼女との画像に変更しています。

もし『別れても喧嘩する相手』ならば相当煩わしかったはずです。

そして『別れている』のであればカバー画像を『元カノ』とのツーショットにするでしょうか。

こう考えるとちょっと不自然ですよね。

考えられる理由は…

  • 末海征河容疑者と被害女性が別れた後に新彼女ができた
  • 被害女性が亡くなって自分に疑いの目が向けられることへのカモフラージュ
  • そもそも『別れや揉め事』の原因が末海征河容疑者による女関係

もしかするとこの女性は被害者の女性ではなく、揉め事の発端になった新しい彼女である可能性も否定できませんね。

-ニュース
-