エンタメ

【2021紅白】松田聖子の出演時間はいつで曲名や衣装も調査!

歌手の松田聖子さんですが2021年の紅白歌合戦に出場する意思が固まったと言うことです。

松田聖子さんといえば、12月に娘の神田沙也加さんを亡くし、出場予定だった2020一年の紅白に出演されるのかどうなのかが話題になっていました。

ネット等では、松田聖子さんの紅白歌合戦辞退すべきではなどと言う声も上がっていました。

近しい松田聖子さん反転娘の神田沙也加さんにはしないようにと言うことで、2021年最後の紅白歌合戦に出場することを決めたそうです。

この記事では

  • 2020一年紅白歌合戦の松田聖子さんがいつ出演するのか出演時間を予想しています
  • 松田聖子さんは何の楽曲を歌うのか
  • どのような衣装で演出されるのか

まとめていきたいと思います。

【2021】松田聖子の紅白出場の時間は23時前後説

松田聖子さんの2020一年の紅白歌合戦の出場時間は23時前後では無いかと思われます。

その理由として、松田聖子さんは2019年に紅白歌合戦に出演されています。

その際の出演時間が、23時前後だったことを参考にしています。

2019年の紅白の松田聖子さんは、自身の曲をメドレーで歌われたことで話題になりました

2019年の紅白の松田聖子かわいいかった〜〜!

松田聖子さんといえば、大物アイドルですから、視聴率を狙って最後のほうに登場するのではないかと思われます。

特に今回は、松田聖子さんが長女の神田沙也加さんをなくされたことで、松田聖子さんの歌う様子が気になる人が視聴する可能性が高いです。

朝聖子さんは2021年の紅白歌合戦に出場されることを決められましたが、その際にNHKでは松田聖子さんに配慮された対応したようです。

NHKのお気遣いが泣ける

ちなみに12月24日にハラミちゃんが大物ミュージシャンとコラボ予定だったにもかかわらず、紅白出場の取りやめに関するニュースがありました。

ハラミちゃんが出演を取りやめた要因となる大物ミュージシャンが、松田聖子さんではと言われています。

コラボでなくなったとすれば、もう少し出場時間が早くなる可能性もありますね。

【大物ミュージシャンは松田聖子説】ハラミちゃん紅白取りやめ理由

松田聖子の紅白出場への世間の声は

他の記事で出場決定になってたが。
無理しないでほしい。涙で歌えなくなっても見ている方も悲しみで一杯になってしまう。音楽って感情が入りやすくなるから、普通に歌える自信があるならいいと思いますが。

聖子が出場をすれば、間違いなく紅白の目玉となって視聴率は爆上げするとNHKは思っているかもしれないが、最終的に聖子の意思を尊重して欲しい。

精神状態を考えると今は暫くそっとしておいて上げて欲しいと思う反面、聖子ちゃんはプロ意識が強い人だから娘さんの為に出そうな気もする。そしたら多分泣かずには観られないな…

紅白2021の松田聖子の衣装は落ち着いた色や柄で登場?

紅白に出演されると決められた松田聖子さんのようですが衣装が気になりますね。

2019年の紅白の松田聖子さんの衣装はこんな感じでした。

このときの衣装に関しては、お人形さんみたいとかフリフリがすごいなどの意見が多くありました。

このときの松田聖子さんは57歳だったそうです。

このような衣装まとめるのも松田聖子さんならではと言えそうですね!

でも2021年の紅白については、神田沙也加さんが亡くなったこともありもう少し落ち着いた衣装で登場するのではと思います。

2021年の紅白で歌う松田聖子の曲名は

2021年年末の紅白歌合戦で松田聖子さんの歌う楽曲が何なのかが気になります。

12月28日は紅白歌合戦のリハーサルが行われるそうです。

23日の時点で、松田聖子さんが何を歌うのかは決まっていないようです。

https://twitter.com/anakinsoraaruki/status/1473495495628967938?s=21

紅白歌合戦で歌う曲めが、他のメンバーは公表されたものの、松田聖子さんは保留と言うニュースが流れました。

当初、決めていた曲から変更があったと言うふうに考えられますね。

後は、松田聖子さんが紅白をまだ辞退すると言う可能性が拭い切れないので、視聴者に期待さしすぎないように公表を控えたと言うような内容ではないでしょうか。

朝聖子さんと、娘の神田沙也加さんは2010一年に紅白歌合戦で坂本九さんの『上を向いて歩こう』を歌われています。

思い出の曲としてそのような、楽曲にされる可能性もあります。

しかし、松田聖子さんが泣いてしまったり、途中で歌えなくなったりする可能性もありますので、曲名は慎重に選出されるのではないでしょうか。

紅白歌合戦は、生放送なので、放送事故のようなトラブルは避けたいですよね。

-エンタメ
-