ニュース

橋本志穂(自称イラストレーター)顔画像!「母を強く恨んでいたか」栃木県

橋本志穂(はしもとしほ)容疑者が 自宅のマンションに、実の母の死体を遺棄したとして逮捕されました。自称イラストレーターということですが顔画像やどのような絵を描いて活動していたかなど気になりますので調査していきたいと思います。

なくなっていた母の橋本啓子(はしもとけいこ)さんは、死後3〜4週間経っている 状態だったと言うことです。遺体は布団のようなものに包まれて、頭部だけが出ていたようです。

頭部には切りつけられた後などが複数あり、部屋の中には結婚もあったと言うことです。この母と娘に何があったのか凄く気になりますね。

▶️柿本知香(大阪)の自宅(実家)はどこ!石井陽子による洗脳だったか|埼玉県本庄市事件5歳児床下遺棄

▶️光亮斗容疑者の自称アーティスト動画がダサいと話題。寝屋川市刺殺事件

▶️北島和明の小学校は熊本市立隈庄で顔画像は?娘と同じくらいの年齢の娘に好意!SNS手紙送りつけ事件

橋本志穂容疑者の顔画像「普通に可愛い」

橋本志穂の顔画像

名前:橋本志穂 はしもとしほ
年齢:28歳 (1994年生まれ)
住所:栃木県上三川町天神町
職業:自称・イラストレーター

橋本志穂容疑者は イラストレーターとして活躍しているそうです。

イラストレーターで活躍しているとすれば、Instagramや画像系のSNSに何か情報があるかと思いましたが、同名の方のアカウントが多く特定することはできていません。

橋本志穂容疑者の『しほ』 と言う名前はとても可愛らしいですよね。

イラストレーター『しほ』 と言う名前を使って活動している可能性は十分にあると思います。

スポンサーリンク

しかし、橋本志穂容疑者の顔はとても可愛いですよね。

上の画像はどこかに出かけた時に 撮られたような写真でしょうが、自然の笑顔がとても素敵です。

遺体で見つかった母親のパスポートでイギリスへ 逮捕された28歳の娘は何を知る?驚きの“送検”の様子 栃木県警
橋本志穂容疑者の顔画像

実の母を殺害するような雰囲気は伺えません。

母と娘に、何があったのか気になりますね。

【動機】橋本志穂容疑者は『母を恨んでいた』

橋本志穂容疑者は 警察の事情聴取では、認否を明らかにしていませんが、亡くなった母である橋本敬子さんの遺体の顔の意は多くの傷があり、啓子さんとは思えないほどに傷ついていたということです。

実の母に恨みがあったとして、ここまで顔がぐちゃぐちゃになるほどを切りつけることができるのでしょうか?

橋本志穂容疑者には 母親の橋本啓子さんに対する恨みが強かったようです。

顔を刺すというのは殺人でも強い怨みがある場合だそうです。 人を殺すのも普通の真理では恐ろしいのに常軌を逸している。

橋本志穂容疑者は母親と同居していました。事件が起こった当時、橋本志穂容疑者の年齢は28歳です。

一般の女性なら結婚が視野にあってもおかしくないですし、ひとり暮らしをしていても良い年齢です。

母親の敬子さんんは54歳ということで、まだ仕事をしていたでしょう。その二人が激しく家の中で恨み合っていたとなると普段からトラブルがあったと予測できます。

スポンサーリンク

考えられる同期としては

  • 金銭トラブル
  • 虐待されていた
  • 性格の不一致

考えられます。

小学校や中学校から、橋本志穂容疑者を知る人物のコメントによると

  • 大人しく眼鏡をかけている印象
  • 人を殺すなど考えられない
  • すれ違ってもスマホを見ていて目は合わない

といった印象をも持たれていたようです。

その点からすると普段から母親の態度に嫌気がさしていた可能性もありますね。

母親の橋本啓子さんもまだ50代と若く、育児も若くして大変だったことでしょう。その頃から母への鬱憤は溜まっていったのかもしれません。

住んでいたマンションは『県営住宅』ということで、金銭トラブルもあったかもしれませんね。

橋本志穂容疑者の母親の橋本啓子さんは 10年前に知人に『娘がアニメの学校に行く』 とうれしそうに語っていたと言っていたそうです。

現在実家にいる橋本志穂容疑者の環境から考えると、途中で挫折してしまったと言うことも考えられます。

そのことが原因で、うまく就職ができず金銭トラブルで喧嘩が耐えなかったと言う可能性もありそうです。

橋本志穂の生い立ち「父親のいない悲しい過去」

幼少期の橋本志穂容疑者

橋本志穂容疑者の生い立ちについてまとめています。

まとめるとこのような感じ

  • おとなしくイラストを描くのが好き
  • 勉強も運動もぱっとしない
  • 小学生低学年の頃に事件のあった県営住宅に引っ越してきた(転校を経験)
  • 小学校の頃には眼鏡をかけ、地味な印象
  • 中学校の頃には美術部に入っていた
  • 高校生になると近所のコンビニでアルバイト

橋本志穂容疑者は地震が乳幼児の時に、母親が離婚を押し父親がいた経験がほとんどない日常をしています。

さらに、母親は最高の強い三歳下の弟ができますが、ほどなくして離婚。

再び父親のいない生活になります。

小学校低学年の頃に、事件の起こった県営住宅に引っ越し、弟は父親に引き取られます。

せっかくできた、かわいい弟と引き裂かれる運命になります。

橋本志穂容疑者の母親は、兄と橋本志穂容疑者を育てるために懸命に働きますが、橋本志穂容疑者の心は閉ざされて行きました。

小学校中学校でも、橋本志穂容疑者の印象については薄い友人が多く、はっきりとは覚えていないようです。

普段から、イラストを描いたり引きこもりがちだったと言うこと。漫画を読むことなども好きだったと言うことです。

中学校では、美術部に所属し好きなイラストの技術を伸ばしていったようです。さらに、この辺から橋本志穂容疑者の見た目にも変化があったようです。

スポンサーリンク

メガネからコンタクトレンズに変更するなど、女性らしい一面が見えるようになりました。

橋本志穂容疑者は高校生になり、コンビニでアルバイトをしていたようです。

高校卒業後は、アニメーションの学校に行くと言うことで、自分でも夢のためにお金を貯めていたのでしょう。

橋本志穂容疑者の進路について、母親の橋本恵子さんも喜んでいた様子ですね。

周囲の人の話では、ずっと父親がいない環境について母親に恨みを持っていた可能性があるとも話されています。

寂しい心をずっと自分の中で押し込めていたのかもしれませんね。

橋本志穂の一貫性のない供述【追記】

橋本志穂容疑者は 警察の取り調べに、『 一貫性のない供述』 をしているところをされました。

一貫性のない供述とはどういうことなのでしょうか。

確かに、母親の遺体をベランダに行したり、そのまま放置したりするのは不自然です。

仮に、橋本志穂容疑者が 母親の恵子さんを殺害したならば、その遺体を見えないところに隠そうとするはずです。

しかし遺棄したのはベランダ。

しかも、ニュース動画を見ていると、橋本志穂容疑者の 住んでいた部屋は1階と思われます。

すぐに異変を感じて、通報されても仕方ない遺棄の仕方です。

精神的に病んでいた他のでしょうか。

橋本しほは精神を病んでいたか

橋本志穂容疑者が母を殺害している場合、顔を分からないくらい傷つけていることの関して『正気』とは考えにくいように思います。

さらに事件後のニュースにはこんな場面も。

橋本志穂容疑者の不可解な行動は警察に移送されているところでも現れています。

移送時の橋本志穂容疑者は警察車両に駆け込むように乗っています。多くの容疑者や被疑者は移送される時には歩いて移動するところがよく写っていますよね。

しかし、橋本志穂容疑者は『飛び乗る』感じで一眼を避けようとしています。

この時にきていた服装はピンクのカットソーに、黒のワンピース。とても可愛らしい服装に思います。

母を殺害してベランダに放置した娘がこのように可愛らしい格好をして自宅にいたことも不可解に思って仕方ありませんね。

ニュースの報道が明らかになれば 追記していきたいと思います。

橋本志穂容疑者の家族構成「母娘でにすぎている」

橋本志穂容疑者の 家族構成が気になります。

報道では、実家のマンションには橋本志穂容疑者と 母親の橋本啓子さんが暮らしていたそうです。

ある報道では橋本志穂容疑者のことを『長女』としていました。

橋本志穂容疑者には妹が入る可能性がありますね。

長女だからと言って、長子とは限りませんので、 他にも兄弟がいる可能性がありそうです。

一方、父親の存在についてですが、どのニュースサイトでも取り上げられておらず、マンションには二人暮らしだったとされています。

住んでいるマンションが、県営住宅と言うこともあり、母親の橋本啓子さんはシングルマザーでそこに住んでいた可能性がありそうです。

上の画像は左が母の恵子さんで、右が橋本志穂容疑者です。

2人とも、鼻筋が通りよく似ています。

橋本志穂容疑者は 母親のパスポートを使ってイギリスに入国しようとした際、イギリスに入れず強制退去になって逮捕されますが、

日本人の目では見抜けない位似ていたのかもしれません。

【追記】橋本志穂容疑者は兄と弟の兄弟がいるようです。

  • 橋本志穂容疑者の5つ上の兄
  • 橋本容疑者本人
  • 3歳下の弟

兄とは、父親が同じですが弟は父親が違うようです。

兄と橋本志穂容疑者の父親は同じで、母親の景子さんが20代前半で結婚した男性のようです。

橋本志穂容疑者が乳幼児の時に離婚

そして、30代後半に次の結婚をします。30代後半の出来事です。この時に大いに結婚を反対されたようですが、押し切って結婚したそうです。この時に生まれたのが、橋本志穂容疑者の弟です。

しかしほどなくして離婚。

弟は弟の父親が引き取り、育てているようです。弟の父親は、大地主で家柄も良いそうです。

事件現場は橋本志穂容疑者の実家「県営かみのかわ住宅」か

橋本志穂容疑者の 自宅で、事件の現場と県営住宅とはどこだったのでしょうか。

調査の結果浮上したのが「県営かみのかわ住宅」でした。

ニュースの動画に、マンションが鮮明に写っており、その動画の一部には県営住宅の構内図が写り込んでいました。

橋本志穂容疑者の事件概要

橋本志穂容疑者の 起こした事件の概要をまとめています。

栃木県上三川町の県営住宅の一室で、頭部を刃物で切られたり刺されたりした女性の遺体が見つかった事件で、県警は24日、母親の遺体を遺棄した疑いで上三川町、自称イラストレーター女(28)を逮捕した。県警は、容疑者が母親の死亡に関与した疑いもあるとみて調べている。

yahoo!ニュースより
  • 橋本志穂容疑者の自宅で橋本敬子さん54歳の遺体が どのようなものでぐるぐる巻きになって発見される
  • 亡くなった橋本啓子さんの、同僚が無断で経験が何度も続いた ことで事件が発覚
  • 同行していた橋本志穂容疑者が 何か知っているとして、警察は探していた
  • 当時、橋本志穂容疑者は イギリスに出国しようとしていたが、イギリスで通過できず強制退去後逮捕となる

-ニュース
-