エンタメ

SOSボタン車用|料金や後付けできるか簡単に説明!

車内搭載の『SOSボタン』って知ってますか?

今後新車に標準装備されると噂になっていますよ!

何ができるのか?とか操作は簡単なのか?

とか使うにしても料金がかかるんじゃ・・・

など素朴な疑問がありますよね・・・

大元の会社でもある『ヘルプネット』の内容も合わせて調査してみましたので、新車を買い換えようかな〜〜

なんて思っている方は視野に入れてみてもいいんじゃないでしょうか?

SOSボタンとは?搭載車で何ができるのか簡単に説明!

車内搭載の『SOSボタン』(通報ボタン)が話題になっていますよね!

SOSボタンとは一体何で、どんなことが起きた時に役立つのか簡単にまとめてみました!

SOSボタンとは?簡単に説明!

使うタイミングは?

  • 事故が起きた時
  • 体調が悪くなった時
  • エアバッグが作動した時(これは自動で通報されるようです)

使い方は?

  • 車内に搭載されている『ボタン』をおす
  • カーナビの『ボタン』をおす
  • エアバッグが作動する(これは自動で行われる)

このように『SOSボタン』を押すことで、『ヘルプネット』の

オペレータと繋がるようです。

オペレーターからわかる情報は?

  • 車の現在地と住所
  • 車の所有者

このように自分がどこにいるか即答できない場合でも、

『ヘルプネット』が把握してくれていますので、

事故にあってすぐに返答できない場合も安心です!

SOSボタンを押しても喋れないまたは意識がないときは?

もし、事故を起こしてエアバッグなどが作動・・・

または、ボタンを押すことはできたけど喋れる状態ではないとき・・・

回答ができない状態の時は

  • オペレーターが救急車と警察に自動で連絡
  • 必要であれば消防にも繋いでくれる
  • ドクターヘリの要請も可能に

もし山岳地帯や救助の難しそうな場面でに事故や病気に見舞わられた時に、

このように対策されているようです。

SOSボタンはあおり運転被害でも威力を発揮!

もしも、自分があおり運転で怖い目に遭ってしまったら・・・

こんなことが怖い!

  • 事故にあってしまったら
  • 加害者が怖い人だったら
  • 家族が一緒に乗っていたら
  • または一人で乗っていたら・・

もしかしたら、それに遭遇したらパニックになってしまう可能性もありますよね・・・

ドライブレコーダーを搭載していて、証拠が残ったとしても

その時間をやり過ごす時間はとても怖い時間になるでしょうね・・・

そんな時にボタン一つでオペーレーターに繋がり、

必要なことを判断&手配してくれると

とても助かりますし、

  • 外部と繋がれる
  • 冷静な判断を下してくれる(警察や救急車の手配など)

何より『安心感』が半端ないですね!

SOSボタン(車搭載)の料金

SOSボタンの利用料金が気になりますよね!

公式サイトではこのように記載されていました。

料金について

契約の車会社に準ずる

ということで、平均の金額は

年間、5,000円〜6,000円(税別)といったところのようです。

しかし車で購入した際、

5年間は無料で使用することができ、この金額が発生するのは6年目からということです

(ちなみに2021年から搭載となるマツダ車では5年目以降は5500円のようです。)

安心を買うというところでは安い金額なのかもしれません!

SOSボタンは後付けできるのか?

ここまで読んでいただき、『SOSボタン』は現在所有する車に搭載(後付け)することは

できるんでしょうか??

『ヘルプネット』の社長さんはこのように語っていました。

さらに多くの人にヘルプネットを知っていただき、クルマ選びのメルクマールにしてもらうとともに、より多くのクルマが利用できるよう、「後付け」による緊急通報への対応を含め、あらゆるセクターとの連携を図って参ります。

結果的に

  • 2020年10月時点では『SOSボタン』の後付けはできない
  • 後付けができるように展開していく予定

とのことですね!

まとめ

『SOSボタン』(車搭載)を利用するにあたっての料金や、後付けができるかなど

簡単にまとめてきました。

最近はあおり運転や、事故、病気など誰でも会う可能性がある運転中のハプニングってありますよね!

これを少しでも『安心感』に変えていけるように、サービスのあり方を知っておきたいものです。

-エンタメ

Copyright© YUMEMIRU , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.