MENU

ススキノのガスボンベ爆発の居酒屋店の店名や場所はどこ?『富士山』の噂は本当?オープンしたばかりの店だった

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年1月5日、札幌市中央区のススキノで、居酒屋店でカセットコンロ用のガスボンベが爆発する事故が発生しました。この事故で、女性従業員3人が両腕や顔にやけどを負い、病院で手当てを受けました。

この事故を受け、被害に遭われた方々の早期の回復を願うとともに、再発防止に努めていただきたいと思います。

また、この事故が起きた居酒屋「富士山」は、オープンしたばかりの新しいお店でした。オープン以来、多くの客で賑わいを見せていたそうです。

そこで今回は、この事故が起きた居酒屋「富士山」について、詳しくご紹介します。

目次

事故の概要

2024年1月5日午後6時半すぎ、札幌市中央区南5条西4丁目にある雑居ビル1階の居酒屋店で、

カセットコンロ用のガスボンベが爆発し、19歳から45歳の女性従業員3人が両腕や顔にやけどを負い、病院で手当てを受けました。

警察と消防によりますと店の厨房にあった小型のガスボンベが爆発したとみられ、当時、店内にいた10代から40代の従業員の女性合わせて3人が顔をやけどするなどして病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はないということです。
従業員は厨房のオーブンの上にガスボンベを置いたまま加熱調理していたところ爆発が起きたと話しているということです。

爆発の原因は、ガスボンベの不具合や、従業員の使用方法の誤りなどが考えられていますが、警察は詳しい原因を調べています。

この事故を受け、札幌市は、カセットコンロの安全な使用方法について、注意喚起を呼びかけています。

私は高松市にいますので、直接的な影響はありませんが、事故の報道を見て、大変驚きました。被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

店名や場所はどこ?『富士山』は本当?

ガスボンベの爆発が起きたのは居酒屋『富士山』と噂されていますが事実のようです。

エックスの投稿にもすぐに店名が特定され、知っている人は驚愕したようですね。

富士山の情報

北海道札幌市中央区南5条西4-2-7 第2タカセビル

オープンしたばかりの新店だった

『富士山』について調査してみたところ、11月14日にオープンしたばかりの新店だったようです。

その口コミもかなり良かったようで、以下のようなものがありました。

  • おでんが美味しい
  • 店長の人柄が最高!また来たい

すすきの駅からも徒歩で向かうことができ、立地も良いですよね。

札幌市営地下鉄南北線すすきの(市営)駅4出口より徒歩約5分/札幌市電すすきの(市電)駅出口より徒歩約5分/札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅7出口より徒歩約7分

ホットペッパーより

スタッフの方も入ったばかりの方が数名いたのではないでしょうか?

今回の事故は、グリルの上にカセットコンロなどのガスボンベが乗っかっていたのが原因ではないかと言われていますが、そこまで想像に至らなかった可能性もありそうです。

ちなみに、前にあった店は『居酒屋お〜る』と言う店のようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次