ニュース

2021年現在の東京都副知事は誰?マスクで炎上の多羅尾光睦とは

2021年6月22日ニュースサイトでは小池都知事が体調不良でお休みするとのショッキングなニュースが飛び込んできました。

東京オリンピックを目前にしてびっくりですよね。

そんな中、副知事が業務を代行するなどど書いてありましたが、

小池百合子氏にスポットは当たりまくっていたので副知事って一体誰なのよ!

という疑問にお答えしていきたいと思います。

\\ この記事でわかること//

  • 2021年の東京都副知事って誰
  • 副知事『多羅尾光睦』の顔画像
  • 経歴などプロフィール

こんな感じでまとめていきたいと思います!

小池百合子の代行役の東京都副知事って誰よ

https://news.yahoo.co.jp/articles/cbafbe5013c124ecf55e90a10f669fed079954f0/images/000

小池百合子さんが体調不良で療養している間にその業務を代行する人が誰なのか気になりますよね。

代行するのは副知事である『多羅尾光睦(たらおみつちか)』さんだそうです。

実は東京都の副知事って四人いまして、現職に当たるのは

  • 第一順位 副知事 多羅尾 光睦
  • 第二順位 副知事 梶原 洋
  • 第三順位 副知事 武市 敬
  • 第四順位 副知事 宮坂 学

なんと四人もいるみたいなんですね。

そしてこの第一順位に当たるのが『多羅尾光睦』さんだということ。

\\ こんな仕組みになっています//

普通地方公共団体の長に事故があるとき、又は長が欠けたときは、副知事がその職務を代理する。この場合において副知事が二人以上あるときは、あらかじめ当該普通地方公共団体の長が定めた順序で、その職務を代理する。(地方自治法第152条)

https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/fukuchiji.html

要約すると…

  • 東京都副知事は4人体制
  • 代行の順位がつけられている
  • 順位の通りに業務を代行していく

このような感じだそうです。

ですから今回小池さんが体調不良で、任務が遂行できなくなったというきとで、第一順位の『多羅尾光睦副知事』が代行する流れになったということですね!

仕組みがなんとなくわかったでしょうか?

 麻生太郎が麻生砲で炎上|サイコパスの可能性から考察

副知事『多羅尾光睦』の顔画像と炎上内容

https://twitter.com/augst48tokyo/status/1141729444551200768?s=20

こちらが多羅尾副知事です。

2021年現在では64歳の歳になります。

東京オリンピック・パラリンピックの競技大会組織委員会の副会長にも就任しているので小池百合子氏の右腕であることは間違い無いです。

しかし先日『マスクの付け方』でやや炎上傾向にありました。

次の画像で確認してください。

こんな感じでマスクから鼻が出ていることに世間はざわついていました。

これより後にはきちんとマスクを着用している様子もあります。

 小池百合子の入院先の病院はどこ?入院費や個室料金がVIPすぎてヤバイ

息が辛かったのかもしれませんが、やはりオリンピックを実施する東京都を担う方の

マスクの付け方にツッコミが入るようでは、不安を煽る部分もあります…

経歴などプロフィール

ウィキペディアを参考にしています。

多羅尾 光睦(たらお みつちか、1957年8月23日 - )は、日本の地方公務員。

東京都港湾局長兼東京臨海高速鉄道取締役、東京都生活文化局長、東京都総務局長等を経て、東京都副知事、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長、東京都職員共済組合理事長

かなりたくさんのお仕事を兼任されているようですが、小池百合子氏の代行となると、やや忙しくなるのでは無いでしょうか。

メディアへの露出も増える可能性があるので知っておいて損はないですね。

\\ 経歴はこちら//

東京都立武蔵高等学校を経て、1980年青山学院大学法学部卒業、東京都入

法学部を卒業しているということで、法律関係にも詳しく、頼りになりそうな人物ではありますが

今後の活動に期待したいですね

-ニュース