ニュース

吉富達哉容疑者のFacebook顔画像と仕事「福岡から出向いた」角田市横倉60代女性首絞め暴行事件

ニュース
この記事は約5分で読めます。

吉富達哉(よしとみたつや)容疑者が角田市横倉で、60代の女性の首を絞めるなどの暴行した後されました。フェイスブックや顔画像を調査していきます。自営業をしていると言う事ですが何の仕事をしているのでしょうかこちらも気になります。

吉富達哉容疑者と一緒に、60代の女性に暴行したとされる、南條真央容疑者についても顔画像やFacebookを調査していきたいと思います。

▶︎南條真央【細身のイケメンか】

しかしなぜ、福岡出身の吉富達哉容疑者が角田市横倉まで来て、強盗まがいの犯罪を犯したのか気になりますね。

吉富達哉容疑者のフェイスブック顔画像

吉富達哉容疑者のFacebookと顔画像を調査してみました。

Facebookで、吉富達哉容疑者の名前を検索してみると、出身地が九州で同姓同名のアカウントがありました

この時点では、本人のものとは確定しませんが、中身を見てみます。

福岡県内の商業高校に通っているようです。現在も北九州市に在住していると言うような記載がありますが、2015年位から更新されていないので定かではありません。

恋愛対象は女性で、女の兄弟がいるようです。

現在のデータでは、『交際中』となっていますが、これも現在の正しいデータとは限りません。

アカウントの中で顔画像がはっきり写っている画像はありませんでした。

ニュースなどで放送され次第もう一度確認していきたいと思います。

▶︎宮城県角田市横倉の事件の現場【裕福そうな緑の家】

吉富達哉容疑者の会社と仕事【自営業】

吉富達哉容疑者は自営業を営んでいると言うことです。どのような仕事をしているのか会社はどこなのか気になりますね。

吉富達哉容疑者は福岡県福岡市に住んでいると言う情報がありました。

吉富達哉容疑者は現在24歳と言う若さで自営業とは、すごいですね。自身で1から起業したのか、それとも親族が会社をしていてその一部で仕事をしているのか分かりません。

自身の周りに、自営業者がいないとなかなか自分で事業を立ち上げようとは思わないでしょう。

この点は、行動力があるように思います。

福岡からわざわざ角田市横倉まで犯罪を犯しに来ると言う行動力を、また別の方向に向かわせることで人生は変わったかもしれません。

被害にあった60代の女性が無事だったことが不幸中の幸いです。

【タンス預金?】吉富達哉容疑者の犯行動機【福岡からなぜ角田市まで来たか】

吉富達哉容疑者が福岡市に在住していながら、なぜ角田市まで来て犯罪起こしたのか犯行動機やいきさつが気になります。

共犯したと思われるもう1人の、南條真央容疑者は、東京都足立区の出身のようです。

この2人がどうやって出会って、わざわざ角田市横倉まで出向き、犯行に至ったのか謎だらけです。

有料道路で、車を使っていたとしても、福岡市から宮城県角田市横倉までは17時間以上の距離があります。

最近では、SNSなどで出会って犯罪に巻き込まれるケースがあります。

吉富達哉容疑者と南條真央容疑者の関係性については、現在報道されていません。

SNSで、『民家を狙って強盗しよう』と意気投合したのでしょうか。

それとも、若いふたりのバックにもっと大きな組織的なものがあるのでしょうか?2人は、指示に従って、わざわざ角田市横倉まで出向きこの家を狙った可能性も否めません。

川島陸容疑者の起訴内容【殺人罪ではなく危険運転致死罪】

川島理子容疑者は、4月19日に、危険運転致死罪で起訴されました。

しかし、殺人罪ではなかったようです。理由は、殺人罪に至るまでの証拠が不十分だったと言うことです。

明らかに、4分間を1回し、車をバイクにぶつけ転倒させ被害者の北島さんは死亡しました。

これには、世間の声も不満に思っています。

『殺人の意思の証明なんて、そもそもできるわけない。本人が皆、殺すつもりなかったと、必ず言うじゃん。証明じゃなくその行為となる、ように法律直せ。こんなんばかり増え続けてるのに、政治が全く知らん顔、被害者が泣き寝入りばかり』

『残念な限り。』

殺すつもりはなかったと言うのは、誰にでも言えることです。しかし、殺すつもりはなかったのならば、追い回す必要やドライブレコーダーのSDカードを投げ捨てる必要はあったのでしょうか。

安全運転すればよかっただけのことではないでしょうか?

安全運転をしていれば、もし不慮の事故だったとしても、ドライブレコーダーのSDカードが証明してくれますよね。

亡くなった北島さんを思い、胸を痛めている人が多くいます。

吉富達哉容疑者の事件概要まとめ

吉富達哉容疑者が角田市横倉の民家に侵入し60代の女性に首を絞めるなどの暴行をしてその1時間後に逮捕された事件の概要をまとめています。

宮城県警は4月18日、宮城県角田市の住宅に侵入しこの家に住む60代の女性を押し倒したり、羽交い絞めにするなどの暴行を加えけがをさせた疑いで男2人を逮捕しました。

住居侵入などの疑いで逮捕されたのは福岡県福岡市の自称自営業・吉富達哉容疑者(24)と、東京都足立区の無職・南條真央容疑者(23)です。

Yahoo!ニュースより
  • 事件が起きたのは4月18日
  • 宮城県角田市の住宅に侵入し、60代の女性に首を絞めるなどの暴行働く
  • 家に、その家の男性が帰宅すると2人は逃走
  • 家の人が110番通報する
  • その約1時間20分後に、隣町の大河原町の県道沿いで身柄確保となる。
  • 4月19日に2人は逮捕となる
YUMEMIRU
タイトルとURLをコピーしました