MENU

TwitterBlueをAndroidで登録するやり方!IOSとの違いはテーマの設定?

当ページのリンクには広告が含まれています。
red blue and yellow textile

Twitterブルーのサービスが日本でいよいよ解禁になりましたね!Twitterブルーを使いたいけど現在使用しているスマホがAndroidなのはどうしたら良いのか登録方法を調査してみました。

結果的にIOSアプリから登録するより、安く登録して利用できるのでいいかもしれません。

しかしAndroidとIOS(アイフォーン)ではわずかに使用できる内容に差があることもわかっています。

目次

Twitter BlueをAndroidで登録するやり方

twitterBlueがAndroidでできない!と嘆いている人もいるようです。

https://twitter.com/Canadakayo/status/1613100439750463488?s=20&t=iTXg1bTWZrvLzjqUcU39Ow

しかしちゃんとAndroidでもtwitterブルーを利用することができた!という人も発見

Androidの場合は、WEBからの申し込みになるようです。

IOSの場合はアプリにtwitterブルーに登録する機能がすでに実装されているようですが、Androidにはそれがないようですね〜

手順はこちら

  1. クロームやWEBブラウザでTwitterにアクセス
  2. ツイッタブルーに加入したいアカウントでログインする
  3. 画面の右に『Twitterブルー』のアイコンが出現している
  4. 電話番号などを確認して支払いにに進む

このような手順でTwitterブルーに登録できるようです。

なお、Twitterブルーに登録すると『ブルーバッチ』がアカウントの横につくのだとか。

これが実装されるには少し時間差が必要だそうですよ〜

Twitter Blueは登録後30日以降は1800円に値上げされる

Twitterブルーを使用するには課金する必要があるのですが、なんでも980円はお試し期間限定なのだということ。

これには見過ごして、980円ずっと使用できると思っている人がいるのではないでしょうか。。。

こちらの方はすでに更新されているのか1800円という表示がされていますね。

使えない!と思ったらサブスクを解約することも考えてしまいますね

確かに加入の画面に『期間限定』と書かれているのはこのことなのでしょうね〜

TwitterブルーのAndroidでできることとできないことまとめ

Androidの人がTwitter Blueを実装したら、一体どうなるのか

IOSとの違いはなんなのか調査してみました。

まとめるとこんな感じ

  • Androidアプリではブルーのバッジは実装されない(WEBでは反映されている)
  • AndroidでWEBでツイッタブルーに加入すると980円と少しお得(WEBからしか申し込み方法がない)
  • テーマが変更できない
  • ブックマークフォルダが作れない
  • アイコン変更できるがIOSの限定版にはできない

このように、現在囁かれているだけでもIOSにはできるのにAndroidにはできない・・・

ということも沢山あるようです。

AndroidとIOSを両方使っている人もいるようですが、両方同じように使用することはやはりできないようですね〜

IOSnobaaihaアプリから直接課金できてその金額もわずかに高いです。(アップルが中に入っているから?)

なので、その埋め合わせなのでしょうかね〜

現在の情報はまた更新していきますね〜

Twitterブルーは加入する価値があるのか?

AndroidでもIOSでも結局のところTwitterブルーに加入する価値はあるのでしょうか?
Twitterブルーに加入してできることをまとめています。

現在わかっていることをまとめてみました。

  • 青バッジが付く(反映に時間がかかる)
  • 広告表示が半分に
  • ツイート後の取り消しタイマー(5~60秒まで変更可能)
  • ツイート後30分間は5回まで編集可能(編集履歴は残る)
  • 1080pや長い動画投稿に対応
  • ブックマークのフォルダ分けが可能
  • フォロワーが共有しているニュース記事をリストアップ
  • テーマの変更が可能

これだけのことが現時点でできるようになるようです。

せっかく課金するのなら広告全部消して欲しい・・・というような声も聞こえてきます

前述した通り、Androidでは多少できない部分もあるようですが・・・

特にテーマの変更はすぐに実装できて、『可愛い』ので女性にも人気の機能の一つのようですね〜

そのほかにはやはり『ブルーバッジ』が欲しい!という人は一定数いるので、課金する価値はあるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次