エンタメ

パラ開会式の和合由依(わごうゆい)の中学はどこ?家族構成や普段の生活は?

パラリンピックの開会式が8月24日に行われましたよね!

開会式のメインの重要な役柄を勤めた少女が誰なのか気になる方もいたのでは?

少女の名は和合由依さん読み方はわごうゆいというらしいです。

どこの中学に通っているか・家族構成・普段どのように過ごしているのか?

なども気になってきますよね!

和合由依のプロフィールは?

https://twitter.com/zyasuoki_b/status/1430166907466944524?s=20

パラリンピックの開会式の物語の主役を勤めた少女は和合由依さんという方だそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d54d6735f4cbffc8e7147bc0d2b94919964bea7/images/000

名前 和合由依(わごうゆい)

誕生日 2008年(2021年で13歳のため)

出身 東京都

  • 都内の中学2年生
  • 生徒会の役員
  • 応援団にも所属
  • ミュージカル鑑賞が好き
  • 吹奏楽も親しんでいる
  • 運動会ではダンスを披露
  • 4歳から水泳もしている
  • 小学生からユーフォニアム
  • よくしゃべりよく笑う
  • コミュニケーション能力がある
  • 演技はしたことがない
  • 先天性の病気で左手や足は動かない

この情報から言うとかなり、前向きで好奇心旺盛な女性な感じがしますよね。

演出をしたウォーリー木下さんもたくさんの公募のあった中から『彼女なら大役を務めてもらえる』と感じたそうですよ!

しかも2月に行われたオーディションでは満場一致で彼女を主役に!となっていたとか。

オーデションでは絵画やモノマネを披露したそうですよ!

オーディションは5000人もの公募の中で行われ激戦だったことは間違いなく、

その中でスタッフの目に留まったということはオーラもすごいんでしょうね!

和合由依さんの病気は先天性の羊膜索症候群(手足の形態異常)と先天性多関節拘縮症候群(関節の動きが制限)による上肢下肢機能障

なんだそうです。

左手が不自由ながらも圧巻の演技力に、世間の人たちは魅了されてしまいました。

パラリンピック開会式の演出で和合由依さんが車椅子で走り抜けるシーンがあったのですが

和合由依さんは普段は車椅子で生活していて、車椅子は押してもらっているということです。

2月のオーディションの決定から、半年間の練習を積み上げての演技だったということです。

ユーフォニアムって?

小学生の頃から和合由依さんは『ユーフォニアム』を嗜んでいるのこと。

ユーフォニアムとはこちらです。

金管楽器の一種ですが、かなり大きいし、思いようです。

音を出すのも、素人には困難でしょうが、吹奏楽もこのような金管楽器でされているのかもしれませんね!

しかし、色々なことができる中学生!

感心しますね!!

和合由依の中学はどこ?

https://twitter.com/zyasuoki_b/status/1430166907466944524?s=20

開会式を演出した13歳の少女和合由依さんは都内の中学校に通っているとのこと。

そこの中学かは公開されていませんでしたが、

左手と足が不自由とのことで普段は、車椅子で生活しているんだそうです。

https://twitter.com/zyasuoki_b/status/1430166907466944524?s=20

支援学校に通っている可能性もありますよね。

都内で肢体不自由特別支援学校はこのような学校がありました。

  • 新宿区立新宿養護学校
  • 墨東特別支援学校
  • 城南特別支援学校
  • 光明学園永福学園
  • 北特別支援学校
  • 志村学園
  • 大泉特別支援学校
  • 水元小合学園
  • 鹿本学園
  • 八王子東特別支援学校
  • 青峰学園
  • 府中けやきの森学園
  • 町田の丘学園
  • 小平特別支援学校
  • 村山特別支援学校
  • 多摩桜の丘学園
  • あきる野学園
  • 花畑学園

この中にもしかしたら和合由依さんが通っている中学校があるかもしれません。

和合由依の家族構成は父・母・二人の妹

https://twitter.com/Gnews__/status/1430190939222380544?s=20

和合由依さんの家族構成は父と母と妹だそうです。

和合由依さんのお父さんの名前は和合信嗣さんというらしく、インタビューにも答えていました。

家族のエピソードは?

  • 母がパラ開会式のオーディションを受けてみないと背中を後押ししたということ
  • 公募で主役に抜擢したときに『ぎゃーっ!』と叫んでしまい妹さんをびっくりさせた
  • パラ開会式の本番が終わった後に号泣してしまいに抱きすくめられた

とても仲の良い家族を想像できますね!

和合由依さんのお父さんとお母さんが桑号由依さんのことを大切に見守っている様子が伝わってきます。

ちなみに演技を見た後の和合信嗣さんはこのように語っていたそうです。

「本当に自分の娘かと目を疑うくらい、涙で本人が見えなかったです」

和合信嗣さんについても調査してみましたが、東京都で代表を務める車の会社がHITしましたが、

和合由依さんの父親の会社であるとは断定できないので、控えさせていたただきます。

妹は二人で凜さんと三女の肖夏さんの画像

https://news.yahoo.co.jp/articles/6dbeb5a640f01e95ee5bf53c673cb4520aa229bc/images/000

次女の凜さん(左)、三女の肖夏さん(右)ということです。

和合由依さんが2021年で13歳なので、妹さんは10歳と6歳くらいの年齢でしょうか?

三人で並ぶと、本当に大人っぽくて、しっかり者のお姉さんといった感じですね。

実家は自営業・親戚は詩人も

和合由依さんの実家についてですが自営業という噂もあります。

福島の新聞に、

  • 和合由依さんの祖父の甥が自営業
  • 詩人の和合亮一さんも親戚

とありました。

和合由依さんの祖父の甥である和合芳広さんは地元でスーパーを営んでいるようです。

さらに新世紀に詩人の和合亮一さんもいるのだそうですよ。

地震でお仕事を営んでいる家系の可能性がありますので、もしかすると和合由依さんのご実家も

何か自営業を営んでいる可能性はありますよね。

パラリンピック開会式の海外の反応

パラリンピック開会式の様子は海外でも大きく取り上げられ、良い評価だったということです。

海外の反応まとめ

「大会は組織委員会が『パラリンピックの勇気に対する認知を高めることを意図した』と明かす『WE HAVE WINGS 』のコンセプトを力強くアピールした色彩と祝いに満ちた開会式で始まった」

大会期間中と同様で、開会式をその場で見る観客はいなかったが、色彩と祝いの集まったショーだった

疑念の時期の後…いや違う…今も続く疑念の期間においてパラリンピックがようやく東京で始まり開会式の感触はとても良いものだった

この空港は、人々を力づけるだけでなく、ダイナミックで創造的で、少しばかり激しさもある障がい者たちの将来像を伝統的な夜の光と音のショーの舞台を通して描き出した。素晴らしい場となった

海外では和合由依さんのことを『13歳のヒロイン』と表現していて、とても称賛しています。

このような時期でなければ海外からのインタビューなどでも忙しくなりそうですよね!

とにかく、開会式は国民の感情も含め大成功だったと言えるのかもしれませんね!

-エンタメ