エンタメ

山本圭壱の目の事故(眼窩底骨折)の詳しい内容と相手は誰!

極楽とんぼの山本圭壱さんですが23日に目の事故(眼窩底骨折)になってしまい、しばらく休養するとのことです。ニュースによるとamebaTVの収録中の事故だと言うことですが、どのような経緯で、そうなってしまったのか気になりますよね。

キックボクシングの収録だったと言うことですが、最近でしたら浅倉未来さんを倒したら…的な番組も問題になりました。

そんな内容の番組でどんな感じに山本圭壱さんが事故になってしまったのか

相手は一体誰だったのか?

調査していきたいと思います。

山本圭壱の目の事故(眼窩底骨折)の事故の概要

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(53)がインターネットテレビ局「ABEMA」の番組収録中に負傷し、打撲・眼窩(がんか)底骨折と診断されていたことが23日、分かった。ABEMAが公式サイトで発表した。同サイトによると、1月に放送を予定していた「極楽とんぼのタイムリミット」の収録中に負傷した。「ご本人の体調を第一に、1月の放送は休止いたします」としている。  ABEMAは、ケガをした経緯や全治などを明らかにしていない。本紙の取材によると、収録は先週行われ、キックボクシングのスパーリング中に目の付近を強打したとみられる。芸人仲間は「目の腫れはかなり引いたとは聞いています。仕事復帰にはまだ少し時間がかかるのでは」と話した。  ABEMAは「山本さんをはじめ関係者の皆さまに心からおわびするとともに、今後の治療等につきまして誠意をもって対応してまいります」としている。 Yahoo!ニュースより引用

山本圭壱さんはamebaTVの収録中に眼窩底骨折をしてしまった様です。

収録は1月に放送される予定だったそうですが、事故が起きてしまったことからお蔵入りする可能性もありそうです。

23日の時点で『先週の収録』での事故とされているので、12月12日〜18日までの事故ということでしょう。

ちなみに12月20日の生配信のメディアに山本圭壱さんは出演されていましたが、やはりサングラスをされています。

目が腫れているのかもしれません。

山本さんの怪我の程度やどれくらいで全治するのかに関しては公表されていません。

上記の動画などを見ると『左目を骨折』されているのではないかと推測します。

うっすらと左目が腫れている様にも見えますね。

しかし、専門家の声では全治に1ヶ月〜2ヶ月程度かかるとのこと。

癌家庭骨折というのは普通の生活ではほぼ起きないこととされているようで山本さんの怪我に関しては相当の衝撃があったものと思われます。

芸能人で眼窩底骨折をされた人はこのような人が挙げられます。

  • バドミントン 桃田賢斗選手
  • 井上尚弥選手
  • 千原ジュニア

などが終われる様です。

特に桃田賢斗選手に関しては記憶に新しいですね…

しかし後遺症が残りやすいと言った声もあります。

早く良くなって欲しいです

専門家の見解もありました。

 ▼松宮整形外科松宮是哲院長(横浜市) 眼窩底骨折は、目のくぼみ(眼窩)の中で、眼球の下にあたる部分の骨折。多くは格闘技での打撲や事故が原因。ボクシングの井上尚弥選手(WBA&IBF世界バンタム級王者)が2019年11月、5階級制覇王者ドネア選手との試合で右眼窩底骨折したのが記憶に新しい。日常生活ではまず起きない。物が二重に見える「複視」がひどいと手術が必要だが、症状が軽ければ1カ月半から2カ月で自然治癒する。

山本圭壱の眼窩底骨折の事故の相手は誰なのか

極楽とんぼの山本圭壱さんが眼窩底骨折をしてしまいましたが、番組の収録中のキックボクシングのスパーリング中の事故だったということ。

相手がいると思うのですが誰だったのでしょうか?

ABEMAは、ケガをした経緯や全治などを明らかにしていない。本紙の取材によると、収録は先週行われ、キックボクシングのスパーリング中に目の付近を強打したとみられる。芸人仲間は「目の腫れはかなり引いたとは聞いています。仕事復帰にはまだ少し時間がかかるのでは」と話した。 Yahoo!ニュースより

どこのジムでの収録だったなどは公表されていません。

よって山本さんが誰とのスパーリングをしたことで起きた事故などとの好評はありません。

山本圭壱さんのインスタグラムやTwitterなども確認しましたが、事務的なところに滞在していた様子もありませんでした。

企画ものですから、内緒で収録していたのしょう。

しかし12月18日にはインスタグラムでサングラスをした山本圭壱さんが投稿していました。

このサングラスが、もしかしたら目の腫れなどを隠しているのかもしれませんね。

-エンタメ
-