オリンピック

代々木公園の立ち入り禁止はどこ?散歩やランニング、ドッグランはできるの?

代々木公園が立ち入り禁止になるというショッキングなニュースが飛び込んできました!

理由は3万人を動員できるパブリック(ライブ)ビューイングの会場になるからだということ!

それもその使い道はもちろんオリンピックとパラリンピックです。

地元民からすれば、代々木公園入れなくなるの?遊べなくなるの?

ドッグランや、

散歩とかランニングなど普段から気分転換などで使用している人からすればしんどいですね・

なので。立ち入り禁止になる場所などTwitterなどからまとめてきました!

代々木公園の立入禁止の場所はどこ?

代々木公園のライブビューイングに使用する立ち入り禁止の場所は代々木公園の中心部と、その周囲の歩道です。

実際に代々木公園に訪れた方が写真を撮っていたのでそのツイートをアップしておきます。

代々木公園の立ち入り禁止区域の画像

上の画像から言うと、赤の部分が立入禁止区域、青色の部分が1部区間の立ち入り禁止区域になります。

代々木公園の立ち入り禁止の期間はいつからいつまで?

理子への立ち入り禁止の期間は6月1日から10月の4日と、約4カ月間になります。

この期間中、約2ヶ月ほどが設営工事に取り掛かられ、

オリンピックとパラリンピック期間が1月の後半から9月5日まで、

その後は、設備の撤去作業が約1ヶ月ほどかかるようなので全部合わせて約4カ月間と言う期間を設けています。

散歩やドッグランはできるらしい

代々木公園の立ち入り禁止中に、周りの歩道や、ドッグランなどは使用できるそうです。

中心部は立ち入り禁止のテープなどが貼られているようですが、

5月30日まで使用が閉鎖されていたドッグランが再開されしようできるようになるとのことです。

ドッグランの施設HPはこちら

今回、設営される場所等のドッグランの施設の場所は分かれているので、ドッグランに関する影響は無いようです。

ただ、オリンピックが始まったりすると、ドッグランが実際に使えるかどうかというのはまた違った話になるかもしれませんね。

噴水や広場で子供は遊べない

噴水のある芝生の広場では子供たちは遊べないようです。

これは非常に残念でならない…

遊べるところをただでさえ、制限されているのにさらに4ヶ月も芝生公園に侵入できないとなると

代々木公園が大好きな子供たちに説明するのが難しそうですね。

近隣で子供たちが代わり位遊べそうな公園はこちらがありました。

他のところで楽しむしかなさそうですね…

まとめ

代々木公園がオリンピックパラリンピックんpパブリックビューイングの会場になるということで約4ヶ月間立ち入り禁止となる件で、閉鎖となる場所や期間

公園の相手いる施設に関してまとめてみました。

正直言ってオリンピックやパラリンピックについてモヤモヤしている人はどの立場の人でも

多くいると思います。

もはや誰もが納得した開催をするには程遠いような気がしますが、

どうあれ、国民が無事に今年の大イベントを乗り切ることができればいいのですが…

-オリンピック