エンタメ

木下優樹菜は反省なし!賠償金40万円は少なく態度が悪い?タピオカ騒動おさらい

10月21日に、元タレントのユッキーナこと木下優樹菜さんに、地方裁から以前脅迫行為を行ったとして、タピオカ店への賠償金40万円の支払いを命じたと言うようなニュースが流れました。

正直、あれだけ揉めて、木下優樹菜さんに下されるのが40万円の罰金だけというのが少ないのではないかとネットでは話題です。

さらに芸能界に復帰したいとして、YouTubeを開設しましたが、その動画に関しても反省していない!嘘泣き等言う声が多発しています…。

確かに、事件が起こった当時の木下優樹菜さんは、非常に人気も高く影響力があったためかなりニュースなどでも取り上げられましたよね。

賠償金が40万円と言うところに対して、世間がどう思っているのかをまとめています。

木下優樹菜がタピオカ店40万円の賠償金!態度も悪かった

ニュースの概要はこちらです

昨年7月に芸能界から引退した木下優樹菜さん(33)から、どう喝まがいのダイレクトメールを送られたり、SNSへの投稿で精神的苦痛を受けたとして、都内のタピオカ店経営者が木下さんを訴えた損害賠償請求訴訟の判決公判が27日、東京地裁(澤村智子裁判長)で開かれ、被告側に40万円の支払いなどの判決が言い渡された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba65f67d8b7e03a1db120730adb4f9909446f2cc

この時、当時の店側は1000万円の賠償金を求めていたと言うことです。

それがなぜ40万円でおさまったかと言うと木下優樹菜さんがタピオカ店の店長に謝罪をした事が汲まれているからだといいます。

しかしさすがに、当時の木下優樹菜山には530万人のフォロワーがおり、かなり影響力が高めです。

タピオカ店の店長はかなり心も体も消耗してしまったことでしょう…

10月27日に判決が下されましたが、同ぜず木下優樹菜さんは出廷せず、これも炎上する内容となっていました。

40万円の賠償金は少ないと炎上

木下優樹菜山に地方債が下した判決が、40万円の賠償金と言うことで、世間的には少なすぎるのではと言う声も。

世間の声は…

https://twitter.com/yagphoto/status/1453286852346236941?s=21

こちらのツイートにもあるように、40万円は、今の木下優樹菜さんにとっては少ない金額に思いますが、行った行為について『脅迫』と認められたことが、大きな進展だったかなと思いますよね。

40万円以上に今までまた積み上げてきた信頼なども失う可能性がありますので、それ以上に大きいものを失う可能性はあります。

木下優樹菜のタピオカ騒動を振り返る

タピオカ騒動を機に、芸能界を引退までしてしまった木下優樹菜さんですが、当時に何があったのかもう一度振り返ってみたいと思います。

判決によると、木下さんは姉が勤務していた店とトラブルになり、写真共有アプリ「インスタグラム」で2019年9月、店長に「事務所総出でやりますね」といったメッセージを送信。同10月には、店名が分かる商品の写真に「給料もちゃんともらえず」とのコメントを付けて投稿した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b2603f277873c8f8fedfc379359af1fb92187d54

要約すると

  • 姉の働いているタピオカ店に脅迫した疑いがあった
  • タピオカ店の店長に、給料が支払われていないなどとダイレクトメッセージで連絡
  • 同時にフォロワーが530万人のInstagramで内容を晒す
  • 『事務所総出でやります』などとコメント

その他にも、同時メッセージのやり取りの画像などもよく出回っていました。

一般人の、タピオカ店の店長やオーナーからすると、影響力の強い芸能人がそのような対応してくることには恐怖もあったでしょう。

少しでもお気持ちが癒えればいいのですが。

-エンタメ
-, ,