エンタメ 政治家

小池都知事の本当の症状は肺がんで病名確定?母親も肺疾患だったのか調査

東京都知事で頑張っている小池百合子氏ですが、現在辞任も検討しながら体調を調整しているとメディアが報じています。

小池百合子の入院は仮病や副反応と噂される理由についてまとめてみた

小池百合子の入院先の病院はどこ?入院費や個室料金がVIPすぎてヤバイ

小池さんとえば2020のオリンピックに関して力を尽くし、コロナ対策に関してもバッシングがありながらもその任務を背負っておられました。

Yahooのコメントなどでは『休んでください』と言うような声も絶えません。

先日もまた入院をされていた様ですが、鋼のメンタルと言われていても今年70歳を迎える女性が辞任を検討しているとなると、相当自体は深刻なのでは?と考えます。

実の母やペットのそうちゃんもなくされてメンタルとしてはギリギリの状態だったのでは?と感じますが真相はどうなのでしょうか。

小池都知事の辞任の理由は肺疾患(肺がん)

都議選最終日に小池百合子知事(右)から激励を受ける木下富美子氏
元気な小池百合子氏

小池百合子氏が肺がんで辞任するのでは?とネットでは話題なのですが実際はどうなのでしょうか。

ニュースサイトではこの様に報じられていました。

池氏の体調を巡っては、6月に「過度の疲労」で入院し、同じ理由で先月27日に再入院した。今月2日に退院したと発表されたものの、公の場に姿を見せていない。関係者によると、肺の疾患を患っており、治療に専念するため、辞任も含めた検討を始めている。最近は会見などでせき込むシーンも増え、都職員や議員をはじめ都民からも心配する声が上がっていた。

小池さんが肺疾患であることは間違いない様です。

しかし『肺がん』であるかどうかについては語られていません。

最近は咳き込むことも多くなっていたそうですね。6月には過労で入院していたそうですがそれがメンタルから来ていたものと思っていた人も多い様ですが、『肺疾患』も同時に治療していた可能性はあるでしょう。

そこからメディアへの露出が急激に少なくなっていた様ですね。

Image
元気のない小池百合子氏

過度の疲労を理由に入退して以降、まったく公の場に姿を見せていない東京都の小池百合子知事(69)の動向に、大きな注目が集まっている。

このように、6月の入院以降、人前に著しく出て来なくなった小池さんですが、できる範囲でのテレワークで仕事をされていたそうです。

7月には木下都議の応援演説には出ていましたね

さらに、そこにストレスが加わって、悪化した可能性もあります。

ニュースサイトによると、一部では『重病説』もある様なので『肺がん』なのでは?と言う予想が飛び交っているのでしょう。

小池百合子氏についてはマスクにも注目が集まっていました。

小池百合子の母親も肺疾患だった

小池百合子都知事の実の母おやは88歳でこの世を去っていますが、患っていた病気は『肺がん』でした。

これは小池さんの著書であるこちらの書籍で語られています。

肺がんを伴った母親を最後は自宅で看取ったと言うことを書き上げた本ですね。

このことから小池百合子さんの肺疾患は『肺がん』である可能性も見えてきます。

巷の健康診断などでも親族に『がん(悪性腫瘍)』のあった人はいないかなどは問診の項目にあることを多くの人は知っているのではないでしょうか?

小池百合子氏も実の母が肺がんを患っていたことで、遺伝的なものがある可能性も拭いきれませんよね。

小池百合子は肺がんではなかった?

【速報】過労で入院の小池都知事 公務に復帰「体調万全です」 約1か月ぶりに登庁
少し明るい小池都知事

11月21日の報道で小池都知事が1ヶ月ぶりに当庁したとのニュースがありました。

ニュースサイトによると

公務復帰にあたっては、医師が、過度な疲労は回復し、通常通り公務を行えると判断したということです。

このサイトによると、出席できなかった理由は『過労』としていますので、肺がんの悪化や治療などが原因で都庁できなかったわけではないようです。

何はともあれ元気でいて欲しいですね。

-エンタメ, 政治家
-